アメックスゴールドとダイナースクラブカード券面画像

アメックスゴールド・グリーン ダイナースクラブカード

ダイナースとアメックスゴールドの2枚持ちする意味は?使用感を徹底比較!

ダイナースクラブカードとアメックスゴールドを2枚持つ意味は?

うーーーんそう聞かれると回答に困る自分が。。。

2枚持ちに意味があるのか考えてみました!

SPGアメックス大空 300x250

2枚持ちの意味

2大ステータスカードのダイナースとアメックス。

その2枚を持つ意味はあるのか?

もう感情的な理由しか思い浮かばないんですよね。

「持っていて気持ちいから」

これが率直な回答。

財布に2大ステータスカードが入っていることの喜び。

完全に自己満足のためですね(汗)

ただし年会費は2枚合わせると56,000円(税別)(1枚家族カードを含む)。。。

年会費で家計を圧迫してしまっては本末転倒。

2枚持ち継続か、どちらかを解約するかをここで検討していきます!

2枚持ちのメリット

2大ステータスカード

財布の中のインテリアとして。

ってそれがメリットか!ってっこみがきそうですが(汗)

ゴールドカードが巷に乱立している中でも、この2枚のステータスは間違いなく群を抜いています

確実に不経済であっても群を抜いたステータスを考えれば持っていることによる精神的なメリットは十分。

だからこそ財布のインテリアになる(笑)

それでも確実にこの2枚を持ってる人、持とうとしている人はクレジットカードマニア。

もしまだ気付いていなかった方は、ようこそクレジットカードマニアの世界へ(笑)

充実した特典に魅力的なオファー

ダイナースもアメックスも他のゴールドカードに比べかなり充実した特典が。

充実した特典については、ダイナースとアメックスゴールドの特典などを徹底比較した記事はすでにまとめてあるのでそちらを参照。

アメックスゴールドとダイナースクラブカード比較の図
ダイナースとアメリカンエキスプレス(アメックス)を徹底比較!結果どっちを選んだか!

特典だけではないのがこの2大カードのもう一つのメリット。

ダイナースやアメックスはエンターテイメントに強いクレジットカードなのでレストラン系のイベントも多数主催しています。

例えばダイナースやアメックスのレストランウィーク。

期間に応じ、フレンチ、イタリアン、和食や銀座などテーマを設けて、普段数万円する憧れの名店でなんとディナーを5,000円などの一律料金で食事できるチャンスが。

もちろんクレジットカードホルダー以外でも参加可能ですが、ダイナースやアメックスホルダーは先行予約が可能。

フレンチでミシュラン星持ちのアラン・デュカスの高級店などは先行予約期間中にすべて満席になってしまうので実質クレジットカードホルダーでなきゃ参加不能。

そんな時にも優越感に浸りながら予約できてしまうのがステータスカードの強みです。

ダイナースクラブカードなら憧れの高級店も半額に!食を楽しむためにあるクレジットカード

2枚持ちのデメリット

高額の年会費

メリットがあればもちろんデメリットもあるもの。

それはやっぱり年会費。

1枚でも高額な年会費。

それが2枚ともなれば負担も倍増です。

ダイナースアメックスゴールド
本会員22,000円+税29,000円+税
家族カード1枚5,000円+税0円
合計27,000円+税29,000円+税

2枚持ちすると56,000円(税別)。

この金額に相当する特典を受けられないと2枚持ちするには高すぎます。

いくら財布に入れておいて浸るだけで56,000円(税別)は高すぎる。。。

重複する特典

当然だけど特典にはかなりの重複が。。。

年会費の元を取るためのメインの特典はかぶっています。

ダイナースアメックスゴールド
高級レストラン1名無料◎オリジナル◎接待日和
空港ラウンジ無料◯プライオリティ・パス

(年2回のみ無料)

スーツケース宅配無料◯復路のみ◎往復
海外旅行保険

(傷害・疾病医療保険)

◎300万円◎300万円

1枚持っていても使い切れない特典があるにも関わらず2枚持ってしまうとなおさら使い切れない。

ダイナースもアメックスも争っている?だけあって特典の内容は似たり寄ったり。

アメックスでもSPGアメックスのように提携クレジットカードだと提携先の特色が出てきてメリットがあるのだけど、プロパー同士だとどうしても重複してしまいデメリットになってしまいます。

使用感比較

見た目

見た目はかなり違います。

ダイナースクラブカード券面
アメックスゴールド券面画像(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)

ダイナースは大人のシルバー。

アメックスはインパクト大のゴールド。

これは好き好きですね。

ダイナースを出しても見た目は普通のクレジットカードと変わらないので店員さんの反応は全くありません。

一方、アメックスは見た目が明らかなので反応があるときはあります。

見せびらかしたい方はアメックスが良いかと。

国内使用可能店舗

国内ではダイナースもアメックスもどちらもJCBと提携しているため決済出来るお店にさほど差がないです。

それでもアメックスは使えるけど、ダイナースは使えないお店はちらちらとあるのは事実。

使用可能店舗はアメックスに分ありです。

海外使用可能店舗

海外では肌感覚だけどやっぱりアメックス有利。

今年イタリアローマに行った際にもダイナースNG、アメックスOKのお店が多かったです。

とはいえ、日本とは異なりどちらもNGでVISAかMasterCardのみというお店も多かったのでダイナースやアメックスだけでは海外旅行には不十分ですね。

ポイントの貯まり具合

ポイントの貯まり具合はダイナースの圧勝

その理由は旅マイルではよく書いていますが、ダイナースクラブポイントモールの破壊力。

楽天、一休、一休レストランなど普段使い出来るサイトやExpediaなど海外旅行にも強いオンラインショッピングサイトがそろっています。

ローマに行った時もExpediaで約9万円の宿泊費を支払い、100円=9ポイント貯まるり、一回の旅行で8,100ポイントゲット。

1ポイント1マイルでANAやユナイテッド航空のマイルに交換できるためマイルカードとしてもかなり使える。

ポイントの貯まり具合に関してはダイナースに分ありです。

限度額

限度額はどちらも一律の制限なし。

とはいえ当然裏では個人に応じた枠があります。

最初から枠が大きいのはダイナース。

アメックスは最初の枠を小さくすることで審査をスピーディーにかつ、間口を広くしているので最初の枠は小さい。

そのため、アメックスは高額利用する際には事前に電話で承認してもらう必要があるようでそこは面倒かと。。。

限度額についてはダイナースに分ありですね。

インビテーション狙い

ダイナースもアメックスも上位のクレジットカードが存在します。

ダイナースクラブプレミアムカード、アメックスプラチナ。

どちらも年会費が10万円を超すまさにプラチナカード。

利用実績を築いてインビテーション(お誘い)をもらい初めて手にすることが出来ます。

そのプラチナカードの登竜門がダイナースとアメックスゴールド。

まだ1年生のためどちらもインビテーションなんぞもらったことはないですが、インターネットを見ている限りアメックスプラチナの方が貰えている実績が多い。

確かにダイナースはプレミアムが最高峰なのでブラックカードの分類にも入りますが、アメックスはセンチュリオンという年会費30万円を超すブラックカードがあるのでアメックスプラチナはその下の位置づけのため、ハードルは低い様子。

ここらへんは本当にあくまで推測ですが、プラチナカードを狙うならアメックスに分があるかと。

2枚持ち維持?1枚に絞る?

これまで見てきたとおり提携カードでないプロパーダイナースとプロパーアメックスはとても良く似てますね。

特典も年会費もほぼ同じ。

似過ぎていて2枚持ちの価値がステータス以外に見出せない。。。

それでも、持ち続けているのは、どちらのステータスも手放せないからかも。

1枚に絞るなら

普通であれば、1枚に絞ったほうがコスパは高いです。

ステータスを重視するなら、知名度の高いアメックス。

ポイントを重視するなら、ポイントがよく貯まるダイナース。

ですかね。

アメックスゴールド・アメックスグリーン入会キャンペーン
【2019年9月】アメックスゴールド・グリーン入会キャンペーン!特典・デメリット・審査基準まとめ
ダイナース入会キャンペーン
【2019年版】ダイナース入会キャンペーン!特典満載のダイナースクラブカードをお得に手に入れるチャンス!
SPGアメックス大空 300x250

旅マイルメールマガジン

旅マイルメールマガジンに登録すると、メール限定記事をお届け!

最新の旅をお得にする情報、マイル情報、クレジットカードキャンペーン情報をお送りします。

旅マイルメールマガジンバナー_B300x250

いいねで更新情報が届きます

-アメックスゴールド・グリーン, ダイナースクラブカード

Copyright© 旅マイル , 2019 All Rights Reserved.