ANA SFC修行03

ANA SFC修行

ANASFC修行スタート!プレミアムクラスで羽田から那覇へ|高速バス利用なら空港到着は余裕をもって

更新日:

記念すべき ANA SFC修行のスタートは、 ANAプレミアムクラスで羽田と那覇の日帰り単純往復。

初の ANAプレミアムクラス&沖縄!

すべてが初めてづくしなので、ちょっとドキドキ。

SFC修行とは

SFCとは、スーパーフライヤーズカードの略。

SFC修行とは、SFC取得に必要な、50,000プレミアムポイント(PP)を貯めるためにひたすら飛行機に乗ることをいいます。

SFCを取得すれば、クレジットカードを更新し続ける限り、 ANA(全日空)の上級会員が続くという夢のようなカード。

上級会員については、こちらの記事で↓

ana-mile-premium-card
ANAプレミアムメンバーの魅力♪ANAマイラーがプレミアムメンバーになるために必要なこと

今回はいよいよ最終回の「⑦ANAプレミアムメンバーの魅力」です! ANAマイラーなら憧れるANAプレミアムメンバーが今回のテーマ。 ANAプレミアムメンバーになると、エコノミークラス利用でもANA L ...

続きを見る

アメックスキャンペーン特集バナー(5大特典)ブルーバージョン

高速バスで羽田空港へ

ANA SFC修行01

日の上がらないうちに家から出発し、修行1stレグ!

修行用語で1フライトを1レグと呼ぶようなので、それに習って。

寒い朝ですが、あと数時間後には暖かい沖縄にいるなんてなんだか不思議ですね。

電車の通勤ラッシュに巻き込まれたくないので、高速バスで羽田空港へ。

高速バスは、飛行機の出発時刻1時間前に到着予定。

国内線だと1時間前到着なら余裕がある時間なので、多少遅れても大丈夫かなと余裕をかましていました。

すると、まさかの首都高速事故渋滞。

消防車も来ていたからそりゃあ渋滞抜けるのに時間がかかりますよね。

時間はどんどん過ぎていき、グーグルマップで到着時間を確認すると空港到着予定は20分前。

保安検査を15分前までに通過がギリギリライン。

ANAスキップ(チェックイン不要)&預け荷物がないので、なんとか滑り込める感じ。

しかもプレミアムクラスなら、専用検査場が使えるので混雑に巻き込まれる可能性も少ない。

プレミアム株主優待割引のチケットなので、後続の便に無料で予約変更すればいいだけなのですが、記念すべき1発目から、予約変更というのも・・・

ギリギリまで予約変更しないでいこうと心に決め我慢。

後半は、道もガラガラになり、運転手さんも急いでくれたようで、無事に45分前に到着。

わずか15分遅れ。

さすがです。

到着予定時刻は、恐らく余裕を持った時間設定なんでしょう。

行きの高速バスは、少しでも遅れるとそわそわしてしまうので、クマのように小心者の方は、なるべく早く空港に到着する便を選んだ方がいいですね。

羽田空港国内線案内板
国内線は何分前までに空港に行けばよい?ANA・JALはじめ各社のチェックイン・搭乗時間締切一覧!

国内線に乗る場合、何分前までに空港に到着していればよいか? 国際線とは違い、2時間前とかそんなに早くなくてもいいものの、やっぱり、余裕は持っておきたいですよね! そんなわけで、今回は、各航空会社の国内 ...

続きを見る

プレミアムチェックイン

ANA SFC修行02

無事に全日空のメインターミナルである羽田空港第2ターミナル到着!

この日は平日ですが、8時の保安検査場はガラガラ。

ANA SFC修行03

あえてプレミアムチェックインを利用する必要はないのですが、わざわざプレミアムチェックインへ。

なんだか特別な空間のオーラを発していますね。

ANA SFC修行04

以下の方がプレミアムチェックイン利用可能です。

  • プレミアムクラス
  • プラチナステイタス
  • ダイヤモンドステイタス
  • スーパーフライヤーズカード保有者
  • スターアライアンスゴールド

ANA SFC修行05

中が見えないのがまた中に入ってみたい気分を誘います。

ANA SFC修行06

中に入ると、チェックインカウンターと保安検査場の両方が設けられています。

上級会員かプレミアムクラスの方しか利用できない空間なので、こちらももちろんガラガラ。

あっという間に保安検査場を通り抜け。

混雑時はかなり重宝しますね。

ANA SFC修行が完了したあかつきには、普通席でも利用できるようになる♪

ANAラウンジ訪問

ANA SFC修行 羽田中央ANAラウンジ03

時間はあまりありませんが、ちゃっかり南のANAラウンジと北のANAラウンジ両方訪問。

ANA SFC修行 ANAラウンジ19

どちらも3つのエリアに分かれるくらい空間が広く、利用者が多くてもゆったり利用できるラウンジ。

ANA SFC修行 羽田中央ANAラウンジ15

席の感じもクレジットカードラウンジには比べ物にならないくらい洗練されています。

ANA SFC修行 ANAラウンジ04

国内線の ANAラウンジは、国際線とは違い、食べ物がない!

あってもおかきのおつまみくらい。

どちらのラウンジも、飲み物だけのラウンジなのでみなさん滞在時間は短いようで、回転はいいですね。

ANAラウンジの詳細はまた後日記事にすることにして、続きを。

優先搭乗

ANA SFC修行07

10分前に搭乗口に向かうと、修学旅行生と同じ便のようで、すでに行列。

プレミアムクラスなので、優先搭乗ができる♪

修学旅行生の間をすり抜けて、優先搭乗レーンへ。

ANAダイヤモンドクラスが1番に乗り込み、続いてプレミアムクラスと上級会員。

国内線プレミアムクラス

ANA SFC修行08

プレミアムクラスの指し示す方に向かいます。

ANA SFC修行09

プレミアムクラス、広い!

ANA SFC修行10

仕切りもあるので、隣の席の方もあまり気にならない。

3時間のフライトもこれだけ広ければ快適ですね。

一昔前の国際線ビジネスクラス並み。

座席に座るとすかさず、CAさんが上着を受け取りに来てくれます。

この時期はコートが邪魔なので、かなり嬉しいサービスですね。

そのあとは、丁寧に一人ひとりに挨拶。

さすがプレミアムクラス…。

ANA SFC修行15

座席は、リクライニングとフットレスまで動かせます。

ANA SFC修行13

シートはFixed Back Shellなので前の人が座席を倒しても気にならないのがいいですね。

倒す方も倒されるほうも。

ANA SFC修行11

スリッパも用意されています。

ANA SFC修行12

靴べらと収納袋も用意されていて、お持ち帰り出来ます。

快適なフライト!っと期待したものの、またまた遅れ。

気流の関係で、到着が遅れて、30分遅れの12時5分に。

帰りは、13時5分の便。

今度は沖縄でもゆっくりできそうにない。

ソーキそばは次回に持ち越しかな(涙)

それでも、行きも帰りも御膳が出る便なのでよしとします。

プレミアム御膳

ANA SFC修行14

8時40分定刻にドアクローズとなり、離陸!

耳が弱いので、飴をもらい、サイレンシア フライト エアーで装備。

離陸した時のこのふわっとする瞬間は楽しさ半分、怖さ半分で病みつきになりますね。

揺れの影響で、朝食の提供は9時半頃。

ANA SFC修行16

お待ちかねの朝食のプレミアム御膳♪

ANA SFC修行21

スープを中心にしたメニューだそうで。

ちゃんと陶器で提供されるのが嬉しいですね。

ANA SFC修行18

コンソメスープの中にキノコを入れて、

ANA SFC修行19

キノコスープの出来上がり。

ANA SFC修行17

左から生ハムと野菜のトルティーヤ、グリル野菜とチキンのサンドウィッチ、小海老ときゅうりのマリネ、豆サラダとスクランブルエッグ。

野菜がどの食事にも入っていて、味付けも美味しい。

ANA SFC修行20

朝のフルーツも用意されています。

朝食にはちょうどいい量ですね。

ANA SFC修行22

食後のコーヒー。

クッキーが添えられているのが嬉しい♪

このしっとり系のクッキーかなり美味しいです。

プレミアムクラスのサービス

ANA SFC修行23

プレミアムクラスのサービス一覧がちゃんと用意されています。

ANA SFC修行24

食事の説明。

有名なところで作っているみたいです。

ANA SFC修行25

お酒ももちろん無料。

ANA SFC修行26

ソフトドリンクも、普通席に比べて豊富です。

意外と長いフライト

10時には食べ終わってしまい、12時35分まで手持ち無沙汰。

プレミアムクラスの乗客は、ビジネスで乗っている方が多いので、飛行機でもパソコンを開いて仕事をしているイメージだったのですが、誰一人としてパソコンを開いておらず。

皆さん本を持ち込んで読書タイム。

日経ビジネスや古典を読んで勉強タイムに当てているんですね。

ここでパソコンパチパチは場の雰囲気を読んでなさそうなので、ひたすらスマホで記事作成。

せっかく修行用にパソコンが入るコンパクトな2wayバッグを前日に買ったのに、実はパソコン不要だった説が・・・

そんなことをミーコに言うとかなり怒られそうなので黙っておこう。

ブロガーとしてやはりパソコンは持ち歩くべきですからね。

プレミアムクラスとはいえ、USB端子がないので、スマホの充電ができないのが痛いところ。

追記

ちゃんとパソコン電源とUSB電源ポートが備え付けられています。

初めてで場所がわからなかっただけという恥ずかしい結果です

モバイルバッテリーを持ってきて良かった。

ちなみに国内線は、モバイルバッテリーは2個まで持ち込み可なので、ご注意を。

手荷物の説明→ANA公式HP

途中ハーゲンダッツを持って回っていたのでてっきりこれも含まれているのかと思ったら、

「300円と有料なんですがよろしいですか?」

と。

ばつが悪いですが、有料ならいらないので、「すみません」と赤っ恥。

なかなか、プレミアムクラス慣れませんね。

那覇空港に到着

ANA SFC修行27

その後は快適なフライトで3時間半かけて、12時5分に沖縄那覇空港に到着!

初の沖縄到着!

人生初の沖縄が、空港ターミナルから一度も出ないなんて夢にも思いませんでしたね。

わずか1時間の滞在でまた東京にトンボ帰り。

まとめ

SFC修行の初フライトは遅れ&揺れが大きいフライトでしたが、さすがプレミアムクラス。

サービスが行き届いていてすごく快適なフライトでした。

そして、ANA SFC修行、楽しいです。

RPGのレベル上げに似ていて、少しづつポイントが貯まるのがいいですね。

ただ、文句のないプレミアムクラスの欠点は、手厚いサービスが故に、顔を覚えられる可能性大。

復路便でもし同じCAさんのフライトに当たってしまうと、完全に修行しているのがバレますね。

それに修行を重ねているうちにまた会う確率も高い。

そこの恥ずかしさをどう乗り越えるのか。

それが最大の壁ですね(笑)

  • 便名:ANA467便
  • チケット:プレミアム株主優待割引
  • 料金:30,190円
  • 株主優待券:3,800円
  • 合計:33,990円
  • 獲得プレミアムポイント:2,860ポイント
  • P P単価:11.88円

P P単価とは

P P単価とは、1プレミアムポイントを獲得するのにいくらかかったかの目安。

「料金÷プレミアムポイント」で算出。

単価は、10円以下を目指したいところ。6円台は超格安。

復路便はこちらの記事で↓

ANA SFC修行那覇から羽田へ11
ANA SFC修行 2ndレグ プレミアムクラスで那覇から羽田空港へ|プレミアムGOZENで豪華ランチ

めんそーれ沖縄! 35分遅れましたが、無事に沖縄那覇空港に到着! しかし、すでに復路便の出発1時間前をきってしまっている状況。 那覇空港でやるべきことは、ちんすこうを買って、ソーキそばを食べて、 AN ...

続きを見る

いいねで更新情報が届きます

おすすめ記事一覧

あのアメックスゴールド&グリーンが年会費無料!入会キャンペーンが選べる! 1

2018年1月のアメックスゴールド、アメックスグリーンの入会キャンペーンは、「初年度年会費無料」と「大量ポイントプレゼント」が選べる! 「世界一のステータスカード」アメリカン・エキスプレスカード(アメ ...

海外旅行におすすめのクレジットカード 2

海外旅行に必須のクレジットカード! 2018年版「海外旅行におすすめのクレジットカード」を厳選しました! クレジットカードは本当に沢山の種類が発行されているので、どれを持つべきなのか選ぶのが本当に難し ...

SPGアメックスごゴールドプリファードゲスト会員証 3

SPGアメックス(amex)を持って2年使った感想は、ずばり最強カード。 部屋アップグレード、朝食・クラブラウンジ無料など高級ホテルでVIP待遇。 さらに、JALやANAのマイルカードとしても使えるポ ...

smbc-card 4

初めて海外旅行に行くのにクレジットカードはどれがいいのか? 海外旅行用にクレジットカードを作るなら、がオススメです! 日本に比べ治安の悪い海外旅行では、不正利用やスキミングが心配。 三井住友VISAな ...

ANAアメックスとANAアメックスゴールドの入会キャンペーン 5

ANAマイルが3年で消えてしまって、特典航空券に交換できなかった!!という方に救いのカードが、ANAアメックスゴールドと、ANAアメックス。 ANAマイルを無期限に貯めることができるので、特典航空券が ...

-ANA SFC修行

Copyright© 旅マイル , 2018 All Rights Reserved.