スーパーフライヤーズカード比較

ANA SFC修行 ANAカード ANAマイレージクラブ

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)を比較!おすすめのANAカードはこれだ!

投稿日:

ANAマイレージクラブの永久上級会員になれる「スーパーフライヤーズカード」、略してSFC。

ANAのSFC修行を晴れて終了すると、手に入れることができるとても貴重なクレジットカード。

スーパーフライヤーズカードは生涯持つことになるため、どのカードブランドにするかは大事な選択。

どのANAカードのスーパーフライヤーズカードがおすすめなのか徹底比較してみました!

憧れのスーパーフライヤーズカード

スーパーフライヤーズカードとは?

スターアライアンスゴールド ロゴ

スーパーフライヤーズカードとは、クレジットカードを更新し続ける限り、ANAマイレージクラブの上級会員でいられる夢のようなカード

しかし、スーパーフライヤーズカードを取得するためのハードルは高い!

一度でもANAの上級会員である「ダイヤモンドステイタス」か「プラチナステイタス」になってはじめて取得できるANAマイラー憧れのカードです。

出張族で自然と「プラチナステイタス」になれる方は羨ましいです。

そんな恵まれた方はごくわずか。

それならと、1年間にとにかくANAに乗るSFC修行を行ない、「プラチナステイタス」を目指すんです。

ただ、ひたすら飛行機に乗りまくります。

SFC修行を達成したあかつきには、夢のスーパーフライヤーズカードが手に入るというわけです。

ANA上級会員の詳細はこちらの記事で↓

ana-mile-premium-card
ANAプレミアムメンバーの魅力♪ANAマイラーがプレミアムメンバーになるために必要なこと

今回はいよいよ最終回の「⑦ANAプレミアムメンバーの魅力」です! ANAマイラーなら憧れるANAプレミアムメンバーが今回のテーマ。 ANAプレミアムメンバーになると、エコノミークラス利用でもANA L ...

続きを見る

家族も上級会員になれてしまう

スーパーフライヤーズカードのいいところは、プラチナステイタスの資格がない家族も、スーパーフライヤーズカードを持つことで、上級会員になれること。

これって結構凄いことです。

条件は、

本会員と生計を同一にする配偶者・ご両親・お子様(18歳以上)は、年間のご搭乗実績にかかわらず家族会員にお申し込みいただけます。

例えば、夫婦で2枚持てば、子供が2人いても全員ANAラウンジに入ることが可能になります。

SFC修行の前にANAカードを作る

ANA SFC修行 羽田中央ANAラウンジ10

ただ、SFC修行を達成しても、肝心のスーパーフライヤーズカードの審査を通過する必要があります。

そのため、通常は審査落ちを懸念して、修行を始める前に、希望するスーパーフライヤーズカードにしたいANAカードを作るんですよね。

スーパーフライヤーズカードの切り替えの注意点

ANAのロゴ

  • ANAカードからスーパーフライヤーズカードに切り替えができる
  • スーパーフライヤーズカード発行後もブランドの切り替えは自由にできる
  • スーパーフライヤーズカードは1人1枚のみ
  • スーパーフライヤーズカード対象外のカードもある

ANAカードからスーパーフライヤーズカードに切り替えができる

すでに保有しているANAカードをスーパーフライヤーズカードに切り替えることができます。

ほとんどの人は、恐らくこのパターンでしょう。

スーパーフライヤーズカード発行後もブランドの切り替えは自由にできる

スーパーフライヤーズカード取得後、やっぱりあっちのカードブランドがよかった!となっても大丈夫です。

会員資格を失うことなく、ブランドの切り替えができます

一度選んだらずっと変更できない!なんて心配は不要です。

スーパーフライヤーズカードは1人1枚のみ

1人で、複数ブランドのスーパーフライヤーズカードを持つことはできません。

1つに厳選する必要があります。

スーパーフライヤーズカードではない、ANAカードなら、別ブランドであれば、複数枚保有可能です。

スーパーフライヤーズカード対象外のカードもある

以下のカードは、スーパーフライヤーズカードがないため、切り替えができません。

別のブランドで新規入会する必要があります。

  • ANA VISA Suicaカード
  • ANA To Me CARD PASMO JCB
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

スーパーフライヤーズカード全種類

ANAマイレージクラブ SFC修行 羽田ー伊丹ー千歳の三角飛び

スーパーフライヤーズカードは、なんと12枚。

ざっくり3分類

SFCカード種類分類図

スーパーフライヤーズカードは、大きく3種類発行されています。

  • 一般カード(10,250円+税)
  • ゴールドカード(15,000円~31,000円+税)
  • プレミアムカード(70,000円~155,000円+税)

一般カードは3枚

  1. ANAスーパーフライヤーズカード VISA(SFC VISA)
  2. ANAスーパーフライヤーズカード マスターカード(SFC マスター)
  3. ANAスーパーフライヤーズカード JCB(SFC JCB)

ゴールドカードは5枚

  1. ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード VISA(SFCゴールド VISA)
  2. ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード マスターカード(SFCゴールド マスター)
  3. ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード JCB(SFCゴールド JCB)
  4. ANAダイナース スーパーフライヤーズカード(SFCダイナース)
  5. ANAアメリカン・エキスプレススーパーフライヤーズ・ゴールド・カード(SFCアメックスゴールド)

プレミアムカードは4枚

  1. ANA JCBスーパーフライヤーズカード プレミアム(SFC JCBプレミアム)
  2. ANAダイナーススーパーフライヤーズ プレミアムカード(SFC ダイナースプレミアム)
  3. ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード(SFC VISAプレミアム)
  4. ANAアメリカン・エキスプレススーパーフライヤーズ・プレミアム・カード(SFC アメックスプレミアム)

選ぶなら「ゴールドカード」か「プレミアムカード」から

SFCの選び方の図

こんなにいっぱいあると選ぶのに悩んでしまいますよね?

スーパーフライヤーズカードは、「ゴールドカード」か「プレミアムカード」を選んでおけば間違いないです。

一般カードは年会費が高い割に特典が少ない

SFC一般カードはメリットが少ない

年会費を比較すると、一般カードが一番安く、維持費が低そうに見えます。

でも、一般カードは別途5,000円~6,000円+税の移行手数料が必要

ここ、重要なポイントです。

もし、移行手数料を払わないと「100円=1マイル」相当貯まるところが、「100円=0.5マイル」になってしまうので、もったいない。

移行手数料を含めると、一般カードとゴールドカードの維持費の差は1,000円程度!

それにもかかわらず、一般カードとゴールドカードでは特典が大きく違います。

一般カードは、スーパーフライヤーズカードの候補からは外れますね。

となると、検討すべきは、「ゴールドカード」と「プレミアムカード」の9枚。

じゃあどのスーパーフライヤーズカードがいいの?

というわけで、おすすめのスーパーフライヤーズカードはこれ!

タイプ別に選ぶとこの3枚がおすすめ!

クレジットカードは、持つ人の目的によってオススメのカードが変わるため、タイプ別に3枚を厳選!

  • コスパを重視したい
    →ANA スーパーフライヤーズ ゴールドカード VISA
  • マイルを重視したい
    →ANAアメリカン・エキスプレス スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード
  • 最高峰がいい
    →ANAダイナーススーパーフライヤーズ プレミアムカード

ANA スーパーフライヤーズ ゴールドカード VISA

コスパで選ぶならこの1枚

コスパで選ぶなら、「ANA スーパーフライヤーズ ゴールドカード VISA」(SFCゴールド VISA)。

SFCゴールド VISAは、実は、年会費の割引があるんです。

そのため、5枚あるゴールドカードの中でも、年会費最安値

SFCゴールド VISAなら、「マイ・ペイすリボ + Web明細」を利用することにより、

本会員:15,000円 → 10,500円(税別) 30%引き
家族カード:7,500円 → 6,000円(税別) 20%引き

一般カード並の年会費でゴールドカードを取得することができます。

マイ・ペイすリボ + Web明細とは

マイ・ペイすリボとは、リボ払いのこと。

リボ払いとは、いくら使っても事前に決めた金額だけ返済し、超えた金額には利息がかかるので、本来利用してはいけないものです。

ただ、三井住友VISAは、「毎月の支払額=限度額」に設定できるため、ちゃんと設定すれば、利息を払わずに年会費の割引を受けられます。

Web明細は、Webでカード申し込みすれば自動的にWeb明細になるので、意識しなくてOKです。

※年会費の最大限割引を受けるには、1年間に6回以上の請求が必要なので、毎月コンスタントに利用しましょう。

カード特典も充実

ゴールドカードなので、カード特典も充実。

  • 海外旅行保険
  • 国内線の航空機遅延費用補償
  • ANAラウンジがない国内線の空港でもクレジットカードラウンジ無料

ANA VISA ワイドゴールドカード

ana-visa-gold-card

カード詳細

【カードブランド】
VISA
【年会費】
14,000円(税別)→割引後9,500円(税別)

【家族カード】

4,000円(税別)→割引後2,500円(税別)
【特徴】
ANAゴールドカード年会費最安値

「ANA スーパーフライヤーズ ゴールドカード VISA」を持つなら、まずは、「 ANA VISA ワイドゴールドカード 」。

「ANA VISA ワイドゴールドカード」でも、ANA上級会員の特典を除いたカード特典についてはまったく同じです。

こちらもANAゴールドカードの中では、年会費最安値なのでお財布にも優しいです。

入会キャンペーン

ANA VISA ワイドゴールドカード入会で、2,000マイルプレゼントのキャンペーン実施中です↓

ANAアメリカン・エキスプレス スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレススーパーフライヤーズ・ゴールド・カード券面画像

マイルを重視するならこの1枚

マイルを重視するなら、「ANAアメリカン・エキスプレス スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード」(SFCアメックスゴールド)。

他のゴールドカードに比べ、マイルを貯めやすいカード。

  • クレジットカードのポイントは期限なし
  • ANA航空券購入でポイント2倍

ANAマイルは有効期限が3年と短いですが、SFCアメックスゴールドなら、ポイントは無期限

有効期限を気にせずに貯めることができるのは大きなメリット。

また、SFC取得後もANA便を利用するなら、他のカードよりも、より多くのANAマイルを貯めることができます。

ANA航空券の購入で「100円=3マイル」※!

※カードポイント「100円=2マイル(ポイント2倍)」+ANAカードマイルプラス「100円=1マイル」

カード特典も充実

SFCアメックスゴールドは、さらにカード特典が充実。

  • 海外旅行保険
  • ANAラウンジがない国内線の空港でもクレジットカードラウンジを同伴者1名も含め無料
  • スーツケース宅配往復無料
  • 海外での充実の日本語サポート

ANAアメックスゴールド

ANAアメックスゴールド券面画像(ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)

カード詳細

【カードブランド】
アメリカン・エキスプレス
【年会費】
31,000円(税別)

【家族カード】

15,500円(税別)
【特徴】
ポイントを無期限に貯められる

「ANAアメリカン・エキスプレス スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード」を持つなら、まずは、 ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

「ANAアメックスゴールド」でも、ANA上級会員の特典を除いたカード特典についてはまったく同じです。

ポイントは無期限、ANA航空券購入でポイント2倍も同じなので、ANAマイルを貯めやすいカード。

入会キャンペーン

2018年10月2日までの申し込みで最大50,000マイル相当のポイント獲得のキャンペーン!

ANAアメックスゴールドの詳細はこちらの記事で↓

ANAアメックスとANAアメックスゴールドの入会キャンペーン
ANAアメックスお得な入会キャンペーン!ANAマイルが無期限に貯められる

ANAマイルが3年で消えてしまって、特典航空券に交換できなかった!!という方に救いのカードが、ANAアメックスゴールドと、ANAアメックス。 ANAマイルを無期限に貯めることができるので、特典航空券が ...

続きを見る

ANAダイナーススーパーフライヤーズ プレミアムカード

ANAダイナーススーパーフライヤーズ プレミアムカード券面画像

 最高峰のプレミアムカードならこの1枚

スーパーフライヤーズカードの最高峰のプレミアムカード。

その中で、おすすめなのが、「ANAダイナーススーパーフライヤーズ プレミアムカード」(SFC ダイナースプレミアム)。

最強のANAカードとも呼ばれています。

年会費は155,000円(税別)と高額ですが、ANAマイルは世界一貯まります

  • クレジットカードのショッピングで常に「100円=2マイル」貯まる
    (税金等一部例外あり)
  • 貯めたポイントは無期限
  • ダイナースクラブポイントモール経由で最大「100円=10.5マイル相当」貯まる

カード特典は充実すぎ

ブラックカードとも呼ばれるANAダイナースプレミアム。

365日24時間利用できるコンシェルジュサービスをはじめ、覚えきれないくらい特典が満載。

特典の数々を知りたい方はこちらの記事へ↓

世界で一番ANAマイルが貯まるクレジットカードは?ANAダイナースプレミアムカードのメリット・デメリット

世界で一番ANAマイルが貯まるクレジットカードは? それは、間違いなく、ANAダイナースプレミアムカード。 クレジットカードの中でも、断トツNo.1、ANAマイルが貯まるクレジットカードです。 ANA ...

続きを見る

ANAダイナース

カード詳細

【カードブランド】
ダイナースクラブ
【年会費】
27,000円(税別)

【家族カード】

6,000円(税別)
【特徴】
ANAゴールドカード年会費最安値

SFC ダイナースプレミアムは、残念ながら自分から直接申し込むことはできません。

ANAダイナースカード から申し込み、利用実績を積んでインビテーション(招待)を受ける必要があります。

ANAダイナースカードでも、マイルを無期限に、かつ、ダイナースクラブポイントモールで最大「100円=10.5マイル相当」貯めることが可能です。

カード特典もゴールドカード以上の充実ぶり。

入会キャンペーン

2018年4月30日までの申し込みで、最大10,000マイルプレゼント中!

ANAダイナースの詳細はこちらの記事で↓

ANAダイナース 券面
ANAダイナースカードの入会キャンペーン!ANAマイルが一番貯まるANAカード!

ANAダイナースの新入会キャンペーンは? ANAダイナースカードはANAマイルがとにかく良く貯まり、しかもポイントの期限は無期限。 ANA国際線のファーストクラス、ビジネスクラスの特典航空券が狙える。 ...

続きを見る

まとめ

スーパーフライヤーズカードは、入手できれば、ANA上級会員の資格を永久に得ることができる夢のようなカード。

コスパ重視で選ぶなら、ANA スーパーフライヤーズ ゴールドカード VISA。

マイルを重視するなら、ANAアメリカン・エキスプレス スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード。

最高峰なら、ANAダイナーススーパーフライヤーズ プレミアムカード。

スーパーフライヤーズカードがお財布に入っていると、きっと気分がいいですね。

【通常のANAカードのおすすめはこちら】

おすすめのANAカード
マイルが良く貯まるおすすめのANAカードは?失敗しないANAカードの選び方!

今回は「④ANAカードの選び方」です! ANAマイルを貯めるなら、ANAカードは必須! でも、ANAカードはたくさんあって、どれを選んだらよいか悩んでしまう… なので、今回はどのANAカードを選んだら ...

続きを見る

~参考~ 全12枚のスペック比較

全12枚のスペック比較も掲載しておきます。

3種類のカード毎にまとめてみました。

一般カードスペック比較

一般カード年会費比較

カード名年会費(税抜)移行手数料(税抜)1枚合計(税抜)家族カード(税抜)2枚合計(税抜)
カード名年会費(税抜)移行手数料(税抜)1枚合計(税抜)家族カード(税抜)2枚合計(税抜)
SFC VISA10,2506,00016,2505,10021,350
SFC マスター10,2506,00016,2505,10021,350
SFC JCB10,2505,00015,2505,10020,350

一般カードポイント比較

カード名100円ごとの獲得マイルANA利用時獲得マイルボーナスマイル入会ボーナス継続ボーナス特別ボーナス
カード名100円ごとの獲得マイルANA利用時獲得マイルボーナスマイル入会ボーナス継続ボーナス特別ボーナス
SFC VISA1235%02,0000
SFC マスター1235%02,0000
SFC JCB1235%02,0000

※入会ボーナス:SFCカード新規申し込み or ANAカードからの切り替えでもらえるマイル
※継続ボーナス:クレジットカード更新ごとにもらえるマイル
※特別ボーナス:SFC会員でかつ、 「ダイヤモンドステイタス」、「プラチナステイタス」、「ブロンズステイタス」なら、カード更新時に追加でもらえるマイル

一般カード特典比較

カード名海外ケガ・病気の補償航空機遅延空港ラウンジプライオリティパスプライオリティパス(家族)スーツケース宅配無料海外サポートコンシェルジュサービス
カード名海外ケガ・病気の補償航空機遅延空港ラウンジプライオリティパスプライオリティパス(家族)スーツケース宅配無料海外サポートコンシェルジュサービス
SFC VISA150万円
SFC マスター150万円
SFC JCB150万円

ゴールドカードスペック比較

ゴールドカード年会費比較

カード名年会費(税抜)移行手数料(税抜)1枚合計(税抜)家族カード(税抜)2枚合計(税抜)
カード名年会費(税抜)移行手数料(税抜)1枚合計(税抜)家族カード(税抜)2枚合計(税抜)
SFCゴールドVISA15,000015,0007,50022,500
SFCゴールドマスター15,000015,0007,50022,500
SFCゴールドJCB15,000015,0007,50022,500
SFCダイナース28,000028,00010,50038,500
SFCアメックスゴールド31,000031,00015,50046,500

ゴールドカードポイント比較

カード名100円ごとの獲得マイルANA利用時獲得マイルボーナスマイル入会ボーナス継続ボーナス特別ボーナス
カード名100円ごとの獲得マイルANA利用時獲得マイルボーナスマイル入会ボーナス継続ボーナス特別ボーナス
SFCゴールドVISA1240%02,0002,000
SFCゴールドマスター1240%02,0002,000
SFCゴールドJCB1240%02,0002,000
SFCダイナース1240%02,0002,000
SFCアメックスゴールド1340%02,0002,000

※入会ボーナス:SFCカード新規申し込み or ANAカードからの切り替えでもらえるマイル
※継続ボーナス:クレジットカード更新ごとにもらえるマイル
※特別ボーナス:SFC会員でかつ、 「ダイヤモンドステイタス」、「プラチナステイタス」、「ブロンズステイタス」なら、カード更新時に追加でもらえるマイル

ゴールドカード特典比較

カード名海外ケガ・病気の補償航空機遅延空港ラウンジプライオリティパスプライオリティパス(家族)スーツケース宅配無料海外サポートコンシェルジュサービス
カード名海外ケガ・病気の補償航空機遅延空港ラウンジプライオリティパスプライオリティパス(家族)スーツケース宅配無料海外サポートコンシェルジュサービス
SFCゴールドVISA150万円国内1名無料
SFCゴールドマスター150万円国内1名無料
SFCゴールドJCB300万円国内・海外1名無料
SFCダイナース300万円1名無料帰国時
SFCアメックスゴールド300万円2名無料往復

プレミアムカードスペック比較

プレミアムカード年会費比較

カード名年会費(税抜)移行手数料(税抜)1枚合計(税抜)家族カード(税抜)2枚合計(税抜)
カード名年会費(税抜)移行手数料(税抜)1枚合計(税抜)家族カード(税抜)2枚合計(税抜)
SFC JCBプレミアム70,000070,0004,00074,000
SFC ダイナースプレミアム155,0000155,0000155,000
SFC VISAプレミアム80,000080,0004,00084,000
SFC アメックスプレミアム150,0000150,0000150,000

プレミアムカードポイント比較

カード名100円ごとの獲得マイルANA利用時獲得マイルボーナスマイル入会ボーナス継続ボーナス特別ボーナス
カード名100円ごとの獲得マイルANA利用時獲得マイルボーナスマイル入会ボーナス継続ボーナス特別ボーナス
SFC JCBプレミアム1.33.350%10,00010,0002,000
SFC ダイナースプレミアム2450%10,00010,0002,000
SFC VISAプレミアム1.53.550%10,00010,0002,000
SFC アメックスプレミアム14.550%10,00010,0002,000

※入会ボーナス:SFCカード新規申し込み or ANAカードからの切り替えでもらえるマイル
※継続ボーナス:クレジットカード更新ごとにもらえるマイル
※特別ボーナス:SFC会員でかつ、 「ダイヤモンドステイタス」、「プラチナステイタス」、「ブロンズステイタス」なら、カード更新時に追加でもらえるマイル

プレミアムカード特典比較

カード名海外ケガ・病気の補償航空機遅延空港ラウンジプライオリティパスプライオリティパス(家族)スーツケース宅配無料海外サポートコンシェルジュサービス
カード名海外ケガ・病気の補償航空機遅延空港ラウンジプライオリティパスプライオリティパス(家族)スーツケース宅配無料海外サポートコンシェルジュサービス
SFC JCBプレミアム1,000万円国内・海外2名無料無制限
SFC ダイナースプレミアム1,000万円海外1名無料無制限無制限往復
SFC VISAプレミアム500万円国内・海外2名無料無制限無制限
SFC アメックスプレミアム1,000万円海外2名無料2回無料2回無料往復

いいねで更新情報が届きます

おすすめ記事一覧

あのアメックスゴールド&グリーンが年会費無料!入会キャンペーンが選べる! 1

2018年4月のアメックスゴールド、アメックスグリーンの入会キャンペーンは、「初年度年会費無料」と「大量ポイントプレゼント」が選べる! 「世界一のステータスカード」アメリカン・エキスプレスカード(アメ ...

海外旅行におすすめのクレジットカード 2

海外旅行に必須のクレジットカード! 2018年版「海外旅行におすすめのクレジットカード」を厳選しました! クレジットカードは本当に沢山の種類が発行されているので、どれを持つべきなのか選ぶのが本当に難し ...

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)券面画像 3

SPGアメックス(amex)を持って3年使った感想は、ずばり最強カード。 部屋の無料アップグレード、朝食&クラブラウンジ無料など高級ホテルでVIP待遇。 さらに、JALやANAのマイルカードと ...

smbc-card 4

初めて海外旅行に行くのにクレジットカードはどれがいいのか? 海外旅行用にクレジットカードを作るなら、がオススメです! 日本に比べ治安の悪い海外旅行では、不正利用やスキミングが心配。 三井住友VISAな ...

ANAアメックスとANAアメックスゴールドの入会キャンペーン 5

ANAマイルが3年で消えてしまって、特典航空券に交換できなかった!!という方に救いのカードが、ANAアメックスゴールドと、ANAアメックス。 ANAマイルを無期限に貯めることができるので、特典航空券が ...

-ANA SFC修行, ANAカード, ANAマイレージクラブ

Copyright© 旅マイル , 2018 All Rights Reserved.