アメックスゴールドは持つ価値があるのか?年会費が高いのに人気がある理由は?

アメックスゴールドの写真

アメックスゴールドを使って1年が経ち、初めまして年会費を払いました。

初年度の年会費が無料だったので、今回がはじめて。

年会費29,000円(税別)はクレジットカードの年会費としては高いですよね。

それでも人気のアメックスゴールド。

年会費を払ってまで持つ価値があるのか、なぜ人気なのかもう一度落ち着いて考えてみました。
アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

アメックスゴールドの特典をおさらい

アメックスゴールドの年会費は29,000円(税別)です。

家族カードは1枚無料で作れるのは助かります。

それに見合う特典があるのか?

アメックスゴールドの特典を列挙するとこんな感じです。

旅好きには嬉しい特典が多い

アメックスゴールドは旅行好きには嬉しい特典がたくさんあります。

    • 15社の航空会社のマイルに交換できるポイント制度
    • 空港ラウンジ(プライオリティパスも年2回無料)
    • スーツケース宅配往復無料
    • ゴールドダイニング(高級レストランの料理が1名無料)
    • オーバーシーズ・アシスト(海外旅行中の日本語での充実サポート)
    • 京都観光ラウンジ
    • 一休.comで国内ホテルが3,000円オフ(毎月先着100名まで)
    • エクスペディアで海外ホテルが8%オフ
    • プリファードゴルフ(ゴルフ場予約の優待)

などなど

なかでも、アメックスゴールドのオーバーシーズ・アシストは言葉が通じない海外では嬉しい特典

海外旅行中いざという時に、日本語で病院の手配、日本語のわからい医師への電話での通訳までしてくれるので安心。

さらに、アメックスは海外でクレジットカードの紛失や盗難にあっても現地で再発行をすぐにしてくれるので旅を中断しなくて良い点もかなり評価しています。

ゴールドダイニングやスーツケース宅配など実利がある特典だけでなく、お守り代わりになる点が良いですね。

また、エクスペディアの8%オフや一休.comで海外・国内のホテルが割引を受けられるので、旅行好きにはありがたい特典です。

保険が充実している

アメックスゴールドは保険も充実しています。

  • 死亡1億円、治療費300万円の充実の海外旅行保険
  • 航空便遅延費用補償
  • キャンセル・プロテクション(旅行やコンサートのキャンセル費用を補償)
  • ショッピング・プロテクション(買ったものが破損や盗難にあった時の補償)
  • オンライン・プロテクション(ネットショッピングの不正利用の補償)
  • リターン・プロテクション(買ったものを返品するときの補償)
  • 家電総合補償制度(別途2,900円必要)(アメックスで買ったものの故障補償&アメックス以外で買ったものも含め、持っている家電のすべてを破損・盗難補償)
海外旅行保険が充実しているので、海外旅行保険代が浮きます。

まだ、利用していませんが(利用したくないですが)飛行機が遅れたり、病気や急な出張で旅行がキャンセルになっても補償してくれるので、これもまた、お守り代わりですね。

別途年間2,900円かかりますが、家電総合補償制度も使える保険です(アメックスプラチナは無料)。

アメックスで買ったものについては、故障・破損・盗難を補償。

アメックスで買っていなくても、持っている家電の破損・盗難を補償(買ってから4年超でも50%補償)。

家電毎に補償を付けるよりもずっと安く済みます。

アメックスのポイントは優秀

陸マイラーなので、ステータスだけではカードを選べません。

やはり、ポイントが優れていることも大事な判断材料です。

アメックスのポイントは15社の航空会社のマイルに1ポイント=1マイル(※)で交換できます。

※メンバーシップリワードプラス(年会費3,000円(税別))に加入した場合。未加入の場合は0.5マイル

「100円=1ポイント」なので、他にもっと高い還元率のカードはありますが、「100円=1マイル」はマイルを貯めるカードとしては合格点をクリアーしています。

中でも、ANAマイレージクラブとブリティッシュエアウェイズのエグゼクティブクラブの2つは使い勝手が良いです。

ANAマイレージクラブは、言わずがなの日系なので国内線に国際線にと何かと使いやすいです。

ブリティッシュエアウェイズは、イギリスの航空会社なので、マイナーですが、実はJALと同じグループなので、JAL国内線にも交換可能で、使い勝手はとても良いです。

また、アメックスのポイントはメンバーシップリワードプラスに加入又は一度でもポイント交換すると無期限になるので、安心して貯められます。

実際にANAマイルに25,000ポイントを移して、ハワイ行きの特典航空券の必要マイルの一部にしましたが、3日間位でマイルに反映されました。

損してる?アメックスのポイント「メンバーシップ・リワード」を無駄なく使う戦略を考えてみた

2016.06.15

限度額がいくらに育ったか

アメックスの限度額は一律に決められたものはなし。

個人毎に限度額が付与されます。

アメックスの新しい機能で、利用可能額がいくらなのか、オンラインでチェックできるようになりました。

アメックス限度額400ng

試しに現在どのくらいあるのか確認したところ、最初は400万円はNGで、300万円はOKと出ました。

2日後のクレジットカードの引き落とし日後に再度チェックしたら、今度はあっさり400万円はOK。

アメックス限度額500ok

さらに500万円もOKが出ました。

1日に2回しか限度額を確認できないので、500万円以上でもOKになるのか、現時点でわかりませんが、500万円限度額があれば、個人的には十分な限度額です。

引き落とし後に限度額がアップしたのは、丁度その引き落としはパソコンを買ったり色々支出が重なり、40万円くらいの引き落としだったため、枠がアップしたのかもしれません。

限度額は利用状況に応じてどんどん成長するようです。

スタートは年収の5%と言われているので1年でかなり枠は増えるようですね。

もっとカードを利用する方ならもっと大きい限度額になると思います。

限度額についても十分評価できますね。

アメックスゴールドを持つ価値・人気の理由を考える

アメックスゴールドを持つ価値・人気の理由。

もちろん、これまで列挙したように、旅行に強いカードであることや、保険が充実している点、マイルの交換先が多い点など理由はたくさんあります。

でも、色々な理由があれど、やっぱり1番は券面にある気がします。

アメックスゴールド券面

ある程度の年齢になるとカードを出すときにそれなりのカードであったほうが見栄えが良いですよね。

そんなとき、アメックスゴールドの券面ならインパクトは十分です。

審査はさほど厳しくないのに、世間からは高いカードに見えます(笑)

お財布にアメックスゴールドが入っているのは良いものです。

使える特典があり、さらにどこで出しても恥ずかしくない券面

それが、持つ価値・人気の理由でしょう。

アメックスプラチナの入り口

さらにアメックスゴールドの上位にアメックスプラチナがあります。

年会費は15万円超えと、とんでもない金額ですが一度は持ちたい憧れのクレジットカードでもあります。

アメックスプラチナは、アメックスゴールドをしばらく保有し、利用実績を積むことで招待されて、はじめて持てるクレジットカードです。

アメックスプラチナホルダーには、ホテルの上級会員の資格が付与されます。

シェラトンやウェスティンなどのブランドを持つSPGのゴールド会員やヒルトンのゴールド会員になれるので、無料の部屋のアップグレードや朝食が無料になったりと年会費に見合う特典が受けられます。

アメックスプラチナに繋がるというのも持つ理由の一つです。

アメックスプラチナ・ダイナースプレミアム・JCB ザクラス狙うならどれ?3枚の比較と取得する方法!

2016.10.21

いきなりアメックスゴールドからの取得も簡単

アメックスグリーン、アメックスゴールドとあり、アメックスゴールドはアメックスグリーンの上位カードです。

ただ、アメックスグリーンもアメックスゴールドも審査の難易度は変わらないと考えています。

そのため、いきなりアメックスゴールドからの申し込みでも全然問題ありません。

クマも海外旅行好きなので、オーバーシーズ・アシスト(※)があるアメックスゴールドから始まりました
(※アメックスグリーンはグローバル・ホットラインで緊急時の支援サービスがありません)

アメックスゴールド、グリーンどっちがおすすめ?6つの視点で比較!年会費・特典の違いは?

2016.08.28

まとめ

アメックスゴールドは年会費に見合うクレジットカードだと考えています。

決して安くはない年会費ですが、それだけ持つ価値はあります。

アメックスゴールドを持つか持たないか悩むのであれば、初年度年会費無料のキャンペーンを利用して体験するのが一番。

その上で自分にとって必要か否かを判断して、合っていれば継続すれば良いかと。

アメックスゴールドの初年度年会費無料はこちら↓

【2016年最新キャンペーン】アメックスゴールド、グリーンを年会費無料で持つチャンス!

2016.06.01

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^