AmazonでANAマイルを貯める方法

ANAマイレージクラブ

AmazonでANAマイルを貯める方法と注意点!気をつけないとANAマイルがもらえないなんてことも。。。

ANAマイレージクラブが運営するANAマイレージモールにAmazonが新登場。

ひと手間加えるだけで、「300円=1マイル」ゲットできるので、使わない手はない。

ANAマイルが貯まるクレジットカードと併用すれば2重取りでよりANAマイルを貯められます。

でも、実はマイル積算対象外が思いの外多い!

せっかくひと手間かけたのにマイルを貰えないのは悲しいので、ご注意を!

SPGアメックス大空 300x250

ANAマイレージモールとは

ANAマイレージモール

ANAマイレージモールとは、ANAマイレージクラブが運営するネットショップピングでANAマイルが貯まるモールのこと。

Amazon(アマゾン)をはじめ、楽天市場、ヤフーショッピング、ユニクロ、楽天トラベル、一休.com、ANAトラベラーズホテルなど有名所が数え切れないほど参加しています。

お店により貯まるマイルは異なりますが、「100円=1マイル」~「300円=1マイル」など、ANAマイレージモールを経由するだけで、ANAマイルが貯まるので、とてもお得。

もちろん、ANAマイルが貯まるクレジットカードで購入すれば、マイルの2重取りも可能!

Amazonの場合は、

「300円=1マイル」

貯まります。

ANAマイレージモール Amazonの使い方

ANAマイレージモールの使い方は簡単。

ANAマイレージモール Amazon

まずは、ANAマイレージモールのAmazonのページを開きます。

ANAマイレージモール AmazonANAマイレージクラブのお客様番号とパスワードを入力し、「サイトへGO!」をクリック。ANAマイレージモール Amazon

ログイン情報の引き継ぎに「同意する」をクリック。

ANAマイレージモール Amazon04

すると、いつものAmazonの画面が開くので、あとはいつもどおりショッピングするだけです。

クッキーを有効にしておく必要がありますので、もし、クッキーを無効にしている場合は有効に戻しておく必要があります。

普通は何もしなくてもクッキーは有効なので問題ないのですが、MacOSXにてSafari利用の場合は初期設定ではNG。

Cookieの設定にて「常に受け入れる」を選択してから利用しましょう。

Amazonを使うときの注意点

特に注意すべき2つのポイント

とっても簡単なANAマイレージモールですが、とんでもない注意点があります。

ANAマイレージモール Amazon

特に注意すべき点

  •  ANAマイレージモールを経由してからカートに入れる(カートに入れてから経由はNG)
  • 「ほしい物リスト」「あとで買う」「注文履歴」「再び購入」からカートに追加するはNG

 

カートに追加してからANAマイレージモールを経由しても対象外になるので注意を。

ANAマイレージモール経由でAmazonを開く癖をつければOK。

しっかり注意点として書かれているので、文句はいえませんが、ほしい物リストからカートに追加はやりがちなので注意ですね。

ただ、JALマイレージモールのときのように「ほしい物リスト」に入っていた商品の購入はNGよりもゆるいのはありがたい。

その他の注意すべきポイント

Amazonギフト券の購入は対象外

Amazonギフト券の購入は対象外!

ご注意を!

ただ、AmazonポイントやAmazonギフト券を使ったお買い物自体はマイルの積算対象なので、ご安心を。

もし、Amazonギフト券を購入してから商品を買いたい場合は、

「Amazonギフト券を購入→ANAマイレージモールを経由→ギフト券で商品購入する」

の流れでばっちりANAマイルをゲットできます。

Amazonフレッシュ、Amazonプライム・ワードローブ、Amazon Businessをご利用した場合

残念ながらAmazonフレッシュ、Amazonプライム・ワードローブ、Amazon Businessは、ANAマイル付与の対象外。。。

「Amazon定期おトク便」は初回配送分のみマイル積算の対象

便利で結構使っているのですが、Amazon定期おトク便は、ANAマイレージモール経由で申し込んだ初回のみマイル付与の対象。

それ以降は対象外なので、もしそれがもったいない!なら定期おトク便は使えません。

購入商品をキャンセルもしくは返品された場合

これはお買い物自体がなくなっているので、当然対象外ですよね。

商品の価格以外(ギフトラッピング、送料、消費税など)

商品は税込み表記なんですが、消費税部分は対象外。

ま~仕方ないですかね。

ANAマイレージモールからAmazon.co.jpへ遷移前にカートに入っていた商品および遷移後24時間を経過してからカートに入れた商品の購入

これも注意しないといけないですね。

ANAマイレージモールからAmazonを開くときは、事前にカートを空にしておく必要がありますね。

ANAマイレージモールからAmazon.co.jpへ遷移し、「購入する」で商品を確定した後の新たな商品購入

一度購入したら、もう一度ANAマイレージモールからAmazonを開き直す必要があります。

ANAマイルを2重取りする方法

2重取りする方法

ANAマイレージモール経由でAmazonを開き、ANAマイルが貯まるクレジットカードでお買い物するだけで2重取り完了。

持っているANAカードなどでショッピングすればOKです。

ANAカードのおすすめはこれ!
マイルが良く貯まるおすすめのANAカードは?失敗しないANAカードの選び方!【2021年5月版】

続きを見る

ANA VISA or ANA MasterCard、ANA JCBユーザーもANAマイレージモール経由がおトク

ANA VISA or ANA MasterCardユーザーなら、三井住友ポイントアップモール

ANA JCBユーザーなら、Oki Dokiランド

それぞれの独自のポイントアップモールのほうがいいのでは?と思いますが、2021年2月5日から残念ながら「Amazonデバイス」および「Amazon Fashion」以外の商品はすべてポイント付与対象外となっています。

そのため、これらのユーザーもANAマイレージモール経由がおトク。

ただ、「Amazonデバイス」および「Amazon Fashion」を買うときは、三井住友ポイントアップモール、Oki Dokiランドのほうがオトクなので面倒ですが、使い分けたほうがいいですね。

プロパーアメックスなら300円=10マイル貯まる

プロパーアメックス(以下の6券種)なら、「300円=10マイル」も貯まります。

Amazonは、アメックスのボーナスポイントプログラムの対象のため、「100円=3ポイント」も貯まります。

アメックスのポイントは、ANAマイルへ「1ポイント=1マイル」相当で移行可能。

ANAマイレージモールで「300円=1マイル」貯まるので、300円換算で「300円=10マイル」に。

普通にANAカードで買うよりもANAマイルが多く貯まるので、クマは今後Amazonでのお買い物は、ANAマイレージモール経由のアメックスプラチナ払いでガンガン貯めていこうかと。

ただ、プロパーアメックスからANAマイルへの移行は年間4万マイルの移行上限があるので注意。

まとめ

ANAマイレージモールをかませるだけで、300円=1マイルもらえるのはわずかですが、嬉しい。

ANAマイルが貯まるカードと組み合わせれば、2重取りも可能。

少し手間ですが、Amazon利用するときは使ったほうがいいですよー。

ANA機体
ゼロからわかるANAマイレージクラブ入門講座!ANAマイルとは?まずはANAマイルをざっくり理解しよう!

続きを見る

SPGアメックス大空 300x250

メルマガ会員&SNSフォローで限定・更新情報が届きます

旅マイルメールマガジンバナー_B300x250

情報がいち早く届きます

Twitterフォローはこちら

マイル・クレカ・旅行情報つぶやき中

-ANAマイレージクラブ