travel_passport

パスポート 海外旅行のトラブル

海外旅行中パスポートは携帯して持ち歩く?パスポートを預けるならここに注意!

更新日:

海外旅行中気になるのが、最大の貴重品パスポート。

そんな大事な大事なパスポートを観光中に携帯して持ち歩いて観光するか?しないか?

悩みますよね。

観光中のパスポートの持ち歩きについて考えてみました!

アメックスキャンペーン特集バナー(5大特典)ブルーバージョン

パスポートは1番大事な貴重品

パスポート5年と10年

パスポートは、海外で自分のことを証明してくれる唯一の身分証明書(ID)。

パスポートがなくなった時点で旅行の継続が困難になります。

パスポートがなければ日本に帰ることすら出来なくなるので(強制送還してもらえば帰れますけど)、日本大使館に行ったりしなければいけない…

ミーコの友達も飛行機の乗り換えでパスポートを無くし、2択を迫られました。

  • 強制送還で日本に帰る
  • 入国して日本大使館に行く

その空港の都市には日本大使館がなく、自力で行くのは無理と判断し、強制送還で日本にとんぼ返り。

もちろん、飛行機代は自分持ち。

当日購入で割引がないので、エコノミークラス片道でも数十万円の自己負担。

それだけ大事なパスポートです。

パスポートを観光中に持ち歩きするか?

ハワイワイキキファッション

基本的なルールとしては、常に持ち歩いているのが基本

何かあった時に身分を示せるのはパスポートだけですからね。

でも、パスポートを常に携帯していると、やっぱり気を使うので疲れるんですよね(涙)

パスポートさえなければもっと気楽に観光できるのにって。

そのため、観光中は、部屋の金庫やセーフティーボックスに入れて身軽に観光しています。

最近はデジタル式が主流

セーフティーボックス デジタル式

ハワイカハラホテルセーフティーボックス

金庫やセーフティーボックスの主流は自分で任意の暗証番号を入れてロックするデジタル式が主流です。

セーフティーボックス ダイヤル式

グアムレオパレスセーフティーボックス

中には暗証番号を入れるタイプでも、古くてダイヤル式もあります。

このように暗証番号でロックするタイプなら、他人が開けることは出来ないので信頼度は高いです。

それでも何かあった時のためにホテル側としては、暗証番号が無くても開けられるはずなので100%安全ではない

ただ、観光中に無くしたり、盗まれたりするよりも可能性は低いのでセーフティーボックスに預けた方が安心と考えています。

パスポートを預ける時の注意点

中級ランク未満は注意を

もちろんホテルによっては、金庫やセーフティーボックスが信用できないところもあります。

その時は常に持ち歩いていた方が安全です。

預ける目安としては、中級クラス以上のホテルですかね。

中級クラス未満のホテルの場合は、金庫やセーフティーボックスの状況やホテルの雰囲気で問題ないか雰囲気で感じ取るしかないですね。

サンフランシスコユースホステル

サンフランシスコのユースホステル

ユースホステルやシェアルームなどでは自分の肌身以外安全はないので、必ず持ち歩いた方がいいです。

そういったところに泊まった時は、シャワールームにも袋に入れて持ったくらいです。

フロントに預けるのはおすすめしない

また、部屋に金庫やセーフティーボックスがなく、フロントに預ける形式の場合はおすすめできません。

結構ずさんな管理体制だったり、場合によっては他人のパスポートを渡されることも。

中級クラス以上のホテルなら部屋に金庫やセーフティーボックスが普通あるので、無いならパスポートを携帯したほうが安全です。

使い方を確認してから使う

暗証番号を自分で入れるタイプのものは、操作方法をわからず使うと開かずの金庫に…

そのため、中に何も入れない状態で開け閉めを確かめてから貴重品を入れたほうがいいです。

一度ラスベガスのホテルで使い方がわからず、開かずの金庫にしてしまって苦労した経験があるので、事前に確認を。

スーツケースを金庫代わりにするのはちょっと

無印良品スーツケース 比較
スーツケースにパスポートを入れて出掛けたことはありませんが、補償が効くクレジットカードはスーツケースに非常用に隠し入れておくことがあります。

スーツケースなら鍵が掛けられるのと、中の荷物に紛れさせれば、なかなか貴重品を見つけ出すのは難しいですからね。

ただ、やはりパスポートは心配なので入れておけないですね。

パスポートの代わりにコピーを持ち歩く

パスポートを金庫や、セーフティーボックスに入れてしまうと身分証なしになってしまうのでそれはそれで何かあった時が心配。

そのため、パスポートのコピーを持ち歩くようにしています。

パスポートのコピーは、顔写真が付いているページを見開きで。

大抵、パスポートのコピーがあれば事足ります。

お酒を買うときにパスポートが必要なときも

海外でお酒を買う時はパスポートが必要になることも。

アメリカなど、未成年の飲酒防止が厳しい国だと、日本人は若く見えるのでパスポート提示が必須。

パスポートがないと、お酒を一ミリも売ってくれません。

会社のメンバー何名かで、アメリカのバーに行ったとき、1人がパスポートを部屋に忘れてしまい、お店の人にその人だけお酒を売ってもらえないなんてことも。

「21歳以上なのを私達が保証するからお酒を売って!」といくら頼んでもやはりダメでした。

お酒を飲むなら、パスポートが必要なときもあります。

コピーで代用できるかは、お店の人のさじ加減といったところなのでケースバイケースですね。

念には念を入れて

最悪の事態を考えて、パスポートの顔写真があるページをスマホで撮ってエバーノートに入れています。

エバーノートなら、最悪スマホすら盗まれてもインターネットカフェに行けばエバーノートは開けるのでパスポート情報を引き出せます。

それと戸籍謄本のPDFもエバーノートに入れておけば、日本大使館でのパスポートの再発行もスムーズになります。

まとめ

パスポートは、海外旅行中、命の次に大事なもの。

パスポートを常に持ち歩くのが本来のルールですが、中級以上のホテルなら、セキュリティーボックスに預けて観光。

携帯しないと気が楽になり、観光をもっと楽しめます。

ただし、セキュリティに不安を感じた場合は、持ち歩くのがベターです。

【こちらの記事も読まれています】


海外旅行におすすめのクレジットカード
【最新版】海外旅行に持って行くクレジットカードのおすすめはこれ!

SPGアメックス300×250内部リンクバナー(女性無期限バージョン)
アメックスキャンペーン特集バナー(サポート&特典)300×250ブルーバージョンnew

旅マイルメールマガジン

旅マイルメールマガジンに登録すると、メール限定記事をお届け!

最新の旅をお得にする情報、マイル情報、クレジットカードキャンペーン情報をお送りします。

旅マイルメールマガジン登録はこちら

どんな内容なのか知りたい方はこちら↓

いいねで更新情報が届きます

-パスポート, 海外旅行のトラブル

Copyright© 旅マイル , 2018 All Rights Reserved.