スマイルレンタカー 全容

グアム旅行記&情報

グアムでレンタカーを借りるなら格安、きれい、便利の三拍子揃ったスマイルレンタカーがおすすめ

更新日:

グアム旅行ならレンタカーがあったほうがシャトルバスを待つ必要が無いので、好きな時に好きな場所に行けるので、時間を有意義にできる!

それが格安で、きれいで、配車もしてくれるレンタカーならなおさら。

今回グアムでレンタルした、スマイルレンタカーが良かったので、レビューします!

スポンサーリンク

安い、きれい、便利の三拍子揃ったグアムのレンタカー会社

今回のグアム旅行の宿泊ホテルはレオパレスグアム。

コンドミニアムタイプは自炊もできるので良いのですが、メインの観光スポットやショッピングエリアからは遥か遠い…

そこで、滞在中はずっとレンタカーを借りておくことにしました。

ただ、日本人に馴染みのあるニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、ハーツレンタカー、ダラーレンタカーだと保険まで付けると1週間で軽く5万円は軽く越しちゃうんですよね。

それだと高い…

VELTRAを見ていたら口コミが良いのに安いレンタカー会社があるじゃありませんか。

その名も、スマイルレンタカー

一番小さいクラスで、保険込みで1日50ドル。

しかも、レオパレスまでの配車&レオパレスでの返却も10ドルで可能。

こりゃ安い。

早速、VELTRA経由で予約を入れると数時間後には、満車のご連絡が…

確かに1週間前の手配は遅すぎました。がっくし。

でも、親切にメールには1個上のクラスなら空車があり、直接予約なら可能との旨が書いてありました。

1個上のクラスでも値段は他のレンタカー会社に比べて格安なのは変わりないので。

また満車になる前に、早速スマイルレンタカー公式HPで予約しました。

スマイルレンタカーのレンタルの流れ

ネット予約

公式HPだと、VELTRAと料金体系が異なります。
スマイルレンタカー 料金表
VELTRA経由だと借りられるのはA-Sクラスのみ。

それで保険付きで1日50ドル。

一方、直接予約の場合は、保険付きで1日45ドル。

でも、10%のサービス料が加算されるので、実質1日49.5ドルなのでVELTRAとほとんど変わらない料金です。

それに配車料金をタモンエリアのホテルなら5ドル(サービス料10%別途)、レオパレスなら11ドルプラス(サービス料10%別途)します。

今回借りたのは、A-Aクラスなので、(1日60ドル×5日+10ドル(配車料))×10%=341ドル。

当時の日本円換算で5日間レンタルで36,000円と格安です。

当日はホテルのロビーで待ち合わせ

10ドルの配車手数料を払っているので、当日はレオパレスのロビーで待ち合わせ。

9時ピッタリにおじさんが入ってきたものの、Mrクマとか名前で呼んでくれないもんだから10分くらいお互い近くにいたのに会えず。

その間、おじさんは部屋に電話してくれていたようで、部屋で待っていたミーコが電話に出るか出ないかで怯えていたら切れてしまった模様(普通海外で電話がかかってくると英語対応ですからね)。

クマは、海外は時間にルーズだからなーなんて思いつつ、のんびりキョロキョロ人間観察しながらぼーとしていたら、おじさんのTシャツを見るとSmile rent a carの文字が!

声をこちらからかけて無事に会えました。

契約書はロビーでサイン

smile rent a car 契約書
スマイルレンタカーのおじさんはフィリピンの方で、カタコトの日本語が喋れるので、すべて日本語で対応。

契約書類はすべて日本語で書いてとのことだったので、名前、住所、免許証番号、携帯番号、勤め先名、勤め先住所、勤め先電話番号を日本語で記入。

日本の免許証を見せます。

グアムでは国際免許証がなくても日本の免許証だけで運転可能です。

このタイミングで、現金で341ドルお支払。

レンタカー会社としては珍しくカードがNGで、現金払いのみ。

その後、グアムの交通ルールを日本語で書かれたペーパーをくれるとともに、日本語で注意点を教えてくれました。

他社ではそんなことはないので、かなり親切ですね。

また、グアムの地図付きの観光誌もくれるなどいたれりつくせり。

レオパレスの駐車場まで歩いていき、車の傷確認

日本でレンタカーを借りる際には定番ですが、車を一緒に見て傷の確認。

傷をお互い確認して、契約書にサイン。

飛び石による細かいキズは少しあったけど、とてもきれい。

それが完了すれば貸出完了!

レンタカーの様子

日産のセントラは綺麗で丁度良い大きさ

スマイルレンタカー 全容
A-Aクラスで届いたのは、日産のセントラ。

日産のセントラは北米を中心に販売している小型車。

日本車なので運転席が左側にあること以外は違和感なし。

ハイアットリージェンシーグアム 駐車場

グアムの駐車場は島国だけに日本と同じように狭いのでこのくらいのサイズがちょうどよいですね。

上の写真はハイアットリージェンシーグアムの立体駐車場です。

スマイルレンタカー リモコンキー
口コミにはリモンコンなしと書いてあり、わざわざ鍵で開けるのは面倒くさいなーと思っていましたが、ちゃんとリモコンキーでした。

スマイルレンタカー 運転席と助手席
グアムもアメリカなので、当然左ハンドル。

スマイルレンタカー 運転席
車内はいたって綺麗。

スマイルレンタカー スピードメーター

メーターはマイル表示とキロメートル表示が併記されています。

グアムスピード制限の看板

ちなみにスピード制限の看板などはマイル表記なので間違えると大変なので注意です。

1マイ=1.6キロなので、15マイルなら、24キロくらいです。

スマイルレンタカー ライト
左ハンドルなので、日本とはウインカーとワイパーの位置が逆なんですよね。

左側にウインカーとライトのレバーが付いています。

なお、ライトはオートライトじゃないので、消し忘れてバッテリー上がりをしないように注意です。

スマイルレンタカー ワイパー
右側にワイパー。

外国でのレンタカーあるあるですが、曲がろうとしてワイパーを動かしてしまうんですよね。

カンカン照りの日にワイパーが動くと恥ずかしい…

ちなみに、1週間位左ハンドルで運転すると、日本に帰国後も最初は曲がろうとしてワイパーを動かします(笑)

スマイルレンタカー オートエアコン
ちゃんとオートエアコン&ラジオ付きです。

CDも聞けますが、海外の気分を味わうためにいつもラジオを聞くのでCDは未使用なので日本のCDが問題なく動くかは未確認です。

後部座席の写真を撮り忘れましたが、普通のセダン並みの余裕はあります。

スマイルレンタカー トランクアップ

トランクもスーツケース2個とボストンバック2つ問題なく入る容量です。

スーツケース3つは厳しいですね。

無料でクーラーボックスが付いてくるので暑い車内でも冷たいのも物を飲めます。

運転中は快適そのもの

グアム ドライブ景色
ハワイで借りたハーツレンタカーは、助手席のシートベルトが外れるというアクシデントがあり、車交換など大変な思いをしましたが、スマイルレンタカーは全くトラブル無し。

もし仮に何かあっても日本語のペルプコールも用意されているので安心です。

ただ、リティディアン・ビーチやココパームガーデンビーチへの乗り入れは禁止されているのでツアーを利用しましょう。

レンタカーの返却

返却時は満タン返し

グアム ガソリンスタンド

レンタカーの返却は満タン返しです。

最終日、ドライブ終了後にガソリンスタンドで満タンに。

スマイルレンタカー 最終走行距離
5日間走って、ちょうど230マイル(368キロ)。

グアム ガソリン明細
ガソリン代は31ドル(3,323円)。

グローブボックスに鍵を入れてロックすればOK

ガソリンを満タンにしたら、あとはレオパレスの駐車場に止めて、鍵をグローブボックスに。

(グローブボックスは、助手席の前のボックス)

そしてドアの鍵を締めた状態で扉を閉めればロックが掛かるのでそれで返却完了です。

きっと返却時間終了後にスマイルレンタカーの人がピックアップしに来るのでしょう。

返却時はスマイルレンタカーの人の立会がないので、もし、車内に忘れ物があるとスマイルレンタカーの人に来てもらわない限りドアが開けられない!

良くチェックしてからロックしたほうが良いですね。

フルカバー保険は付けたほうが良い?

標準保険(日本でいう自賠責保険)はレンタカー料金に含まれているので、違いは限度額と免責金額の違いですね。

標準保険 フルカバー保険
保険料 0 1日20ドル
1事故限度額 300,000ドル 500,000ドル
対人 100,000ドル 100,000ドル
対物 50,000ドル 50,000ドル
車両 免責1,500ドル 免責0

特に大きいのが、車両の免責額の違いです。

免責とは、自己負担金額のことです。

1日20ドルは高く感じてしまいますが、もし事故を起こしたときは休車保障、事故処理費、車両修理を最大1,500ドル(約15万円)負担する必要があるので、個人的には1日20ドルなら付けていたほうがよいかなと考えています。

ちなみに、レンタカー運転中に起こした事故で相手方への補償は海外旅行保険ではカバーされません。

なので、免責は払わざる負えないくなるので結構痛いですよね。

スマイルレンタカーのデメリット

公式予約は現金払いのみ

スマイルレンタカーにほとんど不満はなかったのですが、公式予約だと現金払いのみなのがマイナスですかね。

レンタカー代は結構高額になるのでできればカード払いしたいところですが、格安の値段を維持するために現金払いのみにしているようなので、仕方ないところですね。

今回はレオパレスにあるATMで、海外用プリペードカードから前日にドルを引き出して支払いました。

ファーストハワイアンバンクATM
海外プリペイドカードマネパカードの使い勝手は?マネパカードの使い方と実際に使ったレビュー

今注目されている海外プリペイドカード。 外貨に対応したプリペイドカードなら、海外旅行中、必要な時に海外ATMでお金を下ろして使うことが出来るため、できるだけ現金を持ち歩きたくない海外旅行にぴったり。 ...

続きを見る

VELTRA経由ならクレジットカード払いができるので、どうしてもクレジットカード払いが良いならVELTRAから申し込みですね。

ナビのレンタルは無し

ナビのレンタルはないです。

でも、グアムの道はわかりやすいのと、グーグルマップのナビ機能(無料)を使えば全く問題なかったので高いお金を払ってまで付ける意味は無いので、ナビは不要ですね。

グーグルマップオフラインの使い方!もちろんナビ機能もオフラインで使えます。

グーグルマップは、海外旅行の強い味方! iPhoneやAndroidのスマホで使うと観光にも役立つし、ナビ代わりにもなるありがたい無料アプリです。 通常インターネットにつながっていないと使えないのです ...

続きを見る

まとめ

スマイルレンタカーは、値段が安いのに車はきれいだし、ホテルで貸出・返却できるので便利!

今後もグアムに行くならスマイルレンタカーに決まりですね。

ただ、その分人気があるので、予定が決まったら、予約は早めが良さそうですね。

next_01アメリカグアムのガソリンスタンドでの給油方法。画像付きで解説!

グアムのお役立ち情報目次に戻る方はこちら↓

いいねで更新情報が届きます

おすすめ記事一覧

アメックスゴールド、アメックスグリーン入会キャンペーン 1

憧れのアメックスゴールド、アメックスグリーンの申し込みで初年度年会費無料で持つチャンス! アメックスと言えば、ステータスカード。 もちろん、特典も豊富。 ステータスも十分・特典も豊富なので、高い年会費 ...

海外旅行におすすめのクレジットカード 2

海外旅行に必須のクレジットカード! 2017年版ということで「海外旅行におすすめのクレジットカード」を厳選しました! クレジットカードは本当に沢山の種類が発行されているので、どれを持つべきなのか選ぶの ...

SPGアメックスごゴールドプリファードゲスト会員証 3

無料で客室アップグレード、無料朝食、クラブラウンジ無料などVIP待遇が受けられるSPGアメックス。 しかも、貯めたポイントは、JALやANAをはじめ32社もの航空会社のマイルに交換できる。 最新入会キ ...

diners-card-campaing 4

ダイナースクラブカードは、知る人ぞ知る大人のカード。 敷居が高く感じますが、実は特典満載&ポイントもよく貯まり、メインカードとしてもバッチリ使える実用的なステータスカードです。 そんなダイナー ...

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 入会キャンペーン 5

デルタアメックスゴールドは、海外旅行好きなら持っていて損のない1枚。 クレジットカードを持つだけで、もれなくデルタ航空の上級会員ゴールドメダリオンという、とても魅力的な特典が付いています。 そんな、デ ...

-グアム旅行記&情報

Copyright© 旅マイル , 2017 All Rights Reserved.