JALカード最強はこの一枚!JALマイルを貯めるならJALカード東急(JALカードTOKYU POINT ClubQ)に決まり!

JAL東急カード

JALカードのおすすめは?

と聞かれると答えるのが、JALカードTOKYU POINT ClubQ(JALカード東急)。

その理由が、JALカードの中で、1番JALマイルが貯まるので、JALカード東急一択です。

東急の冠がついているので東急沿線に住んでいたり、東急デパートがないとオトクじゃないような気がしますが、全くそんなことありません。

実際にクマも東急沿線でもないし、東急デパートには行ったことすらないです。

それでも、JALカード東急を選択。

そんなJALマイルが一番貯まる最強のJALカード東急について見ていきます!

JALカード東急とはざっくりこんなカード

JALカード TOKYU POINT ClubQ Visaカード(JALカード東急)の特徴をざっくりとまずは確認。

なぜ、JALカードの中で一番なのか?

    【JALカード東急の特徴まとめ!】

  • WAONチャージでも、PASMOチャージでもマイルが貯まる唯一のJALカード
  • WAON利用で200円=3マイル貯まる
  • イオン5倍デーなら、WAON利用で200円=7マイル貯まる
  • PASMOチャージでも100円=1マイル貯まる
  • ショッピングで100円=1マイル貯まる
  • 東急沿線の方なら東急ポイントも貯まる(2,000東急ポイント⇒1,000マイル)

※マイル換算はすべてJALカードショッピングマイル・プレミアム加入時

一番大きいのが、WAONオートチャージでも、PASMOオートチャージでもマイルが貯まる唯一のJALカードであることですね。

オートチャージでも100円=1マイル貯まるため、JMBWAONでの支払いでもらえる200円=1マイルと2重取りができるんです。

そのため、JALカードを選ぶとなると、JALカード東急一択になるんですよね。

JALカードでWAONオートチャージは必須です!

ちなみに、似たカードにTOKYU CARD ClubQ JMBやイオンJMBカードがありますが、それはJALカードではなく、JMB提携カード。

なので、JALカードの特典である特典航空券のディスカウントやWAONオートチャージでマイルが貯まらないので注意です。

JALカード東急を作った理由

クマの自宅の最寄りのスーパーはイオンということもあり、イオンでの買い物率が高い。

しかもイオンの株主でもあるので、イオンでの支払いはWAON。(あとで3%キャッシュバックされる)

ANAのマイルをメインに貯めているので、ANAマイルが貯まる他のクレジットカードで支払いたいところなんですけどWAONじゃないと、株主優待が受けられないんですよね。

これまでJALマイルは貯めてこなかったんですが、明細を見るとWAONで年間50万くらい利用。

もし、JMBWAONで支払ったら、2,500マイル(200円=1マイル)貯まるんだけどそれだと特典航空券(1万マイル~)は遠いな~と。

が、このJALカード東急なら、200円=3マイル貯まる(200円=1マイル+100円=1マイル)ので、7,500マイル!

5日、15日、25日は、ポイント2倍で、200円=4マイル。

10日は、ポイント5倍で、200円=7マイル。

うまくポイント2倍と5倍の日にお買い物を集中させれば、楽に1万マイルは1年間で獲得できる計算。

1万マイル貯まれば国内線往復特典航空券もゲット可能。

そんなわけでJALカード東急を作りました。

JALカード東急のメリット

ショッピングマイル

クレジットカードの利用で「100円=1マイル」貯まります。

100円=1マイル貯まればマイルが貯まるクレジットカードとしては合格ですね。

メインカードとして使っても十分JALマイルを貯めることが可能です。

ただ、「100円=1マイル」貯めるためには、あとで説明する「JALカードショッピングマイル・プレミアム(3,000円(税別))」に加入する必要があります。

とはいえ、3,000円で貯まるマイルが2倍になるなら、元は十分取れます。

WAONオートチャージ

JALマイルを貯めるのに、WAONは強力なツール。

JMB WAONを使うと、200円=1マイル貯まります。

そんなJMB WAONへのチャージをJALカード東急からのオートチャージにすると、そのオートチャージでもJALマイルが貯まり、ポイントの2重取りが可能に!

そのため、JALカード東急からオートチャージしたJMB WAONを利用すると「200円=3マイル」(100円=1マイル+200円=1マイル)。

イオン5倍デーなら、なんと「200円=7マイル」も貯まります!

かなりの還元率ですよね。

さらに、イオンではこんな感じでボーナスマイルが付いている商品があります。

ワオンボーナスマイル ワオンボーナスマイル詳細

残念ながら表示ポイントの半分ですが、JALマイルもしっかりもらえます。

写真の90ポイントの場合は、45マイルもらえます。

実際に1回ショッピングをして貯まったJALマイルの明細はこちら。

waon-script

しっかりボーナスマイルが貯まっています。

チャージでもマイルが貯まるのは大きなメリットですね。

PASMOチャージ

PASMOオートチャージでも100円=1マイル貯まります。

電車に乗ったり、コンビニで小額決済する時にPASMOは便利。

そんなPASMOのオートチャージでも地味にマイルが貯まるのは嬉しいポイントです。

東急ポイント

東急沿線の方なら東急ポイントもしっかり貯まります。

    • 東急百貨店 3%~10%
    • 東急ストア 200円=1ポイント
    • 東急ハンズ 100円=1ポイント
    • 東急ホテル 100円=1ポイント

などなど他に多数あり

クレジットカードのショッピングマイル以外に東急ポイントもダブルで貯まるので、東急系列のお店が近くにある方はさらにJALマイルが貯めやすいです。

東急ポイントは「2,000ポイント=1,000マイル」で交換可能です。

JALカード家族プログラム

JALカードを保有していれば、JALカード家族プログラムに加入することができます。

家族プログラムに入ると、家族全員でマイルを共有することができるため、特典航空券に手が届きやすくなります。

JALカード家族プログラムに加入するためには大人はJALカードを保有する必要があるので、JALカード東急の家族カードを発行することで年会費を抑えてJALマイルを共有することが可能になります。

イオンはミーコが使うことが多いので、本来はマイルが分散するところですが、JALカード家族プログラムに加入しているので、合算で貯められるので安心です。

JALカード東急のデメリット

クレジットカード自体にはデメリットを感じませんでしたが、肝心のオートチャージにデメリットがあります。

持ち運ぶカードが増える

デメリットは、WAONとPASMOを別に持たなければいけないので、持ち歩くカードが増えること。

一体型なら良かったのですが、残念ながらオートチャージはできるけど、クレジットカード自体にその機能はなし。

JALカード東急、JMBWAON、PASMOの3枚持ち歩くことになるのが不便です。

手続きが面倒

これは最初だけですが、WAONとPASMOの初期設定が面倒。

WAONは当日のうちにオートチャージの手続きは完了することができますが、ネットで手続⇒イオンの端末で手続きの2段階を経ないと設定できません。

なので、来店の手間があるという点で面倒。

PASMOのオートチャージの手続きはPASMO記名式をすでに持っていればネットでの手続きで完結させることができますが、手続完了まで4週間かかる…

紐付けがちょっと面倒でした。

 

カードラインナップ

jal-card-tokyu-point-clubq

カードラインナンプは、3種類あります。

  1. 普通カード
  2. CLUB-Aカード
  3. CLUB-Aゴールドカード

これは、タイプ別に選べばOKです。

  • JALに毎年乗らない方⇒普通カード
  • JALによく乗る方⇒CLUB-Aカード
CLUB-Aゴールドカードは?というと、CLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードの違いは空港ラウンジのみ。

空港ラウンジでもあくまで、クレジットカードラウンジになるので7,500円分の差がない。

空港ラウンジなど、ゴールドカードの特典が欲しいのであれば、年会費が1万円のセゾンゴールド・アメリカン・ エキスプレス・カードを持ったほうが海外旅行保険がプラスされ、スーツケース無料宅配も付くので断然メリットが大きいです。

JALカードのおすすめはこれ!JALマイルを無期限に貯める方法も!

2016.10.08

カードの特徴比較

JALの搭乗ボーナスが不要なら普通カードでも十分な内容ですね。

普通カードに比べてCLUB-Aカードは搭乗ボーナスが優れているので、JAL便をよく使うならCLUB-Aカードのほうがお得になります。

普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード
年会費(税別) 2,000円
(初年度無料)
10,000円 16,000円
家族カード(税別) 1,000円
(初年度無料)
3,500円 8,000円
ショッピングマイル・プレミアム(税別) 3,000円 3,000円 無料
年会費合計例(家族カード1枚発行) 6,000円 16,500円 24,000円
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 5,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル 2,000マイル 2,000マイル
搭乗ごとのボーナスマイル 10%加算 25%加算 25%加算
空港ラウンジ なし なし 国内28空港、ホノルル
JALオリジナルカレンダー
会員誌アゴラ
JALパック 5%・3%割引 5%・3%割引 5%・3%割引
JAL免税店 5%割引 10%割引 10%割引
JAL・JTA機内販売 10%割引 10%割引 10%割引
空港店舗「BULE SKY」 5%割引 5%割引 5%割引
空港店舗「コーラルウェイ」 10%割引 10%割引 10%割引
ショッピングポイント 100円=1マイル 100円=1マイル 100円=1マイル
WAONチャージポイント 100円=1マイル 100円=1マイル 100円=1マイル
WAON利用時 200円=1マイル 200円=1マイル 200円=1マイル
PASMOチャージポイント 100円=1マイル 100円=1マイル 100円=1マイル
東急ポイント

海外旅行保険

普通カードは海外旅行保険で一番大事なケガ・病気治療費が付かないのは残念。

でも、年会費無料でも海外旅行保険が充実しているクレジットカードはあるので、そちらで補えばOKかと。

クレジットカードと海外旅行保険の組み合わせが一番お得で安心!おすすめクレジットカード3選!

2014.09.17
普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード
死亡・後遺障害 1,000万円 5,000万円 5,000万円
ケガ・病気治療費 150万円 150万円
賠償責任 2,000万円 2,000万円
携行品損害 50万円 50万円
救援者費用 100万円 100万円 150万円

国内旅行保険

普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード
ケガによる死亡・後遺障害 1,000万円 5,000万円 5,000万円
ケガ入院日額 1万円 1万円
ケガ手術 1万円×倍率 1万円×倍率
ケガ通院 2千円 2千円

カードブランドは2つから選べる

カードブランドは、2つから選べます。

  • VISAカード
  • MasterCard
visa
mastercard
VISAとMasterCardならどちらでも問題なく世界中で使えるので問題はないです。

どっちが良いか迷ったら、一番メジャーなVISAカードがおすすめです。

入るべきオプション

JALカード東急を作る際に同時入会でオプション加入の有無を聞かれます。

その時迷わないようにこんなスタンスで選べばOKかと。

迷うオプションは3つ。

  1. JALカードショッピングマイル・プレミアム
  2. JALカード ツアープレミアム
  3. 楽ペイ

JALカードショッピングマイル・プレミアム

JALカードショッピングマイル・プレミアムとは、年会費に3,000円(税別)プラスすることで、ショッピングマイルが2倍貯まるオプション。

このオプションに入らないとマイルは、200円=1マイル。

JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入すると100円=1マイル貯まるようになります。

JALマイルを貯めるなら必須のオプションです。

なので、JALカードショッピングマイル・プレミアムはどんな人も加入すべき。

JALカード ツアープレミアム

JALカード ツアープレミアムとは、年会費に2,000円(税別)プラスすることで、フライトマイルが100%貯まるオプション。

通常、マイルは、飛行距離に応じて貯まりますが、ツアーや割引運賃の航空券だとマイルが100%貯まらず、50%・70%の積算率を掛けるので、減ってしまいます。

それが、このオプションを付けていれば100%マイルを貯められるんです。

例えばエコノミークラスの正規割引運賃でパリに行った時は、通常6,194マイル(50%積算)しか貯まりませんが、このオプションを付けていれば100%貯まるため、12,388マイル貯まります。

1年に1回以上JAL便に乗るなら付けていて損はないオプションです。

こちらは、会員毎に加入しないと行けないので、本会員と家族カードが1枚ならそれぞれ2,000円が必要。

  • 1年に1回以上JAL便に乗る方:加入
  • ほとんどJAL便に乗らない方:未加入

楽Pay(らくぺい)

楽Payとは、リボ払いのことです。

リボ払いは毎月の支払いを一定にしてくれるので、お金のやりくりが楽!といううたい文句ですが、その分利息を払う必要があるので、かなり損をしていしまいます。

正直、リボ払いはおすすめできないので基本入らない選択が◎

ただ、現在はキャンペーン中で楽Pay登録のみでも500マイルもらえるキャンペーンがあるので、あとで忘れずに設定を解除できる方は入るのはありかと。

現在実施中のキャンペーン

普通カードに限り、年会費&家族カード年会費が初年度無料でお試しできます。

※JALカード TOKYU POINT ClubQの紹介ページはリンク先の下の方の「普通カードの入会はこちら」をクリックすると選択できます。

まとめ

JALカードTOKYU POINT ClubQ(JALカード東急)は、JALカードの中でも最強の一枚。

WAONとPASMO両方のオートチャージでマイルが貯まるのはこのJALカード東急ですからね。

JALカード東急ならJALマイルを貯めやすいので、特典航空券がぐっと近くなりますね。

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^