マイルがなかなか貯まらず無料特典航空券に交換出来ないあなたへ

いざマイルを貯め始めたけどなかなか無料特典航空券にたどり着かない!

マイルを貯めているけど、いつも有効期限が近づいてきて仕方なく無料特典航空券以外の電子マネーに交換したりで終わってしまう。

特に国際線の無料特典航空券に交換できるほどのマイルは、なかなか貯められないのは事実。

でもちょっとしたコツを知っていれば簡単にマイルが貯められるのでそのテクニックをご紹介です!

無料特典航空券をうまく活用している方は皆やってることなので、もし知らないと損ですよ!

スポンサーリンク

なかなか貯まらないマイル

マイルを貯めて海外旅行に行きたい!と思ってマイルを貯め始めてもなかなかマイルが貯まらないって悩みありますよね?

クマも最初はそうでした。

最初は海外に行っているのにマイルすら貯めていなかったくらいですから。

だけどちょっと行動を変えるだけで気が付けばマイルが貯まっている状態に!(ちょっと大げさな言い方しましたが)

とはいえ昨年一年間ちょっとでハワイ行きの無料特典航空券1名分又はグアム行きの無料特典航空券2名分相当のマイルが貯まっています。

仕事が忙しくなかなか連休が取れず使えずにいるのがもどかしいですが、そーこーしているうちに今年もすでに国内線往復1名分は貯まっています。

どう行動を変えるのか?

行動を変えると言われるとなんだか難しい感じがしますか?

難しいです。

というのは冗談でとても簡単です。

ただ、無駄遣いしない強い心は必要なので心しておいてくださいね。

その方法はズバリ「全ての支払いを一つのクレジットカードに集中すること!」

「全ての支払いを」というのは、クレジットカードが使える場面では必ずクレジットカードで支払う。

とにかくクレジットカード払いにする。

とても簡単なことですが、これだけでみるみるうちにマイルが貯まって無料特典航空券がゲット出来ます。

これで終わりでも究極良いのですがそれではつまらない記事になってしまうので補足していきます!

目標を決める

せっかくなので順を追ってみていきましょう。

一番最初にすることは無料特典航空券でどこに行きたいか?

それによって取るべき戦略が変わりますからね。

まずは必要マイル数とか気にしないでどこに行きたいか考えてみましょう!

楽しい気持ちでウキウキしながら考えます。

無料特典航空券でどこにいきたいですか?

クマはバカンスをするならビーチリゾートということで、日本人に人気なハワイホノルル行きのエコノミークラス(夫婦分)で妄想してみます。

行きたいところが決まったら続いて現実を直視します。

いきなり現実に戻すのかと突っ込まれそうですがちゃんと実現しないと楽しくないので、現実的に考えます。

行きたいところは必要マイルが多い傾向にあるので、必要マイルによってはもう一度行きたいところの修正をしなきゃいけないかもしれませんが、必要マイルを確認し実現可能かみていきます。

必要マイルを把握する

次に気になるのが必要マイルがどのくらいなのかですよね?

すでに貯めるマイレージプログラムが決まっている方はそのマイレージプログラムの必要マイル数を確認しましょう。

まだ決まっていなかったり、この際変えようと思っている方は後ほど紹介する別記事でおすすめのマイレージプログラムを紹介しているのであとで見て頂けると参考になるかもしれません。

ここではざっくり必要マイルを掴むために、各航空会社の各方面行きのエコノミークラスの必要マイルを見ておきましょう!

航空会社 ANA JAL ユナイテッド ブリティッシュ デルタ
日本国内 10,000 12,000 10,000 9,000 15,000
グアム 22,000 20,000 25,000 20,000 35,000
香港 20,000 20,000 45,000 20,000 35,000
バンコク 35,000 35,000 45,000 25,000 45,000
ハワイ 40,000 40,000 50,000 40,000 60,000
ニューヨーク 55,000 50,000 70,000 70,000 70,000
ロンドン 55,000 55,000 90,000 60,000 100,000
シドニー 55,000 40,000 45,000 50,000 70,000

先ほど決めた行きたい所の必要マイルはどのくらいだったでしょうか?

ちょっと話がずれますが、表を見ると明らかですが、マイレージプログラム毎に必要マイルが違うんですよね。

どのマイレージプログラムを選ぶかはとても大事なポイントです。

ここでそれを語ると長くなってしまうので別記事で詳しく紹介しているので後ほどご覧ください。

クマの場合は夫婦でハワイなので80,000マイル必要です。

必要マイルが分かってもどのくらいのペースでマイルが貯まるか分からないと多いのか少ないのか判断がつかないのですよね?

続いてどのくらいの期間でマイルを貯められるか見ていきましょう!

どのくらいで貯まるかシミュレーションする

必要マイルがわかったらどのくらいの期間で貯まるかシミュレーションしてみます。

ここではざっくり一年間にどのくらいのマイルが貯まるか計算です。

1年間に貯まるマイル簡易計算

マイルはクレジットカードのポイントとフライトマイルでたまるのでその二つでざっくりどのくらいマイルが貯まるかイメージします。

(月間クレジットカード利用額×12ヶ月÷100円)+年間フライトマイル=年間獲得マイル

もっと還元率がいいクレジットカードはありますが計算を簡単にするために標準な100円=1マイル計算で計算してみます。

フライトマイルは近年の改悪により各社割引運賃でのエコノミークラス搭乗はほとんど貯まらないです。

フライトマイルの目安としてANAの最安値のエコノミークラスで旅行した場合の獲得マイルを載せておきます。

羽田↔︎大阪 往復280マイル
成田↔︎バンコク 往復1,720マイル
成田↔︎ホノルル 往復2,298マイル
成田↔︎ロンドン 往復3,728マイル

これでざっくり年間に獲得できるマイルが把握出来るので必要マイルを貯めるのに何年かかるかイメージが付きますね。

行きたいところは何年くらいかかりそうですか?

クマの場合は20万円×12ヶ月÷100円+0マイル=24,000マイル一年間に貯まる計算です。

海外旅行に行くのは年に一回程度で最近はマイルでの旅行が多いのでフライトマイルはゼロにしています。

8万マイル貯めるとすると3.3年なので現実的な年数ですね。

もし、目標がハワイではなく夫婦でヨーロッパビジネスクラスだったならANAで17万マイル必要。

するとになるので7年ちょっと。

確かにじっくり時間を掛ければ往復ビジネスクラスやファーストクラスでヨーロッパ行きもゲット出来ますが何年もかけるのはなんだかなってところですよね。

クマが実際にアメリカ便のファーストクラスに乗った時はかなりの時間を掛けてマイルを貯めましたが(貯めるまでは長いですが良い経験になります)

さすがに長いなーということなら、目標を見直すか、もっと貯まる方法を探すのどちらかですね。

もちろんただ、時が流れるのを待つだけでなく、もっと貯まる方法も同時に検討しますよ!

どこのマイレージプログラムで貯めるか?

目標が決まったところでいよいよ貯めていきます。

貯めるにはまずはどこのマイレージプログラムで貯めるのか決めないことには貯められません。

目標毎のおすすめのマイレージプログラムはこちらの記事で詳しく書いてあるのでそちらに譲ります。

マイレージプログラムの選び方:タイプ別!どこの航空会社でマイルを貯めるのがいいのか?あなたはどのタイプ?

どのクレジットカードで貯めるか?

マイレージプログラムが決まったら次は貯めるためにどのクレジットカードで貯めるかですね。

マイレージプログラム毎におすすめのクレジットカードは異なるので別記事に譲ります。

【ポイントがよく貯まる一番のおすすめ】
ダイナースクラブカードの使い勝手は?半年ちょっとでヨーロッパ行きのポイントが貯まるその訳は?

【コスパに優れたカード】
陸マイラーにオススメのユナイテッド航空マイレージプラス

【マルチに貯めたいなら】
SPGアメックスは戦略家タイプの陸マイラーに最適!?

IMG_3844

なんでも1枚のクレジットカードで決済する

いよいよクレジットカードが決まったところで本題です。

マイルを貯めるためのメインカードをゲットしたら、ひたすら日常生活のありとあらゆる支払いをクレジットカードに変えていきます。

それだけでどんどんマイルが貯まっていきます。

水道代、ガス代、電気代、携帯代、定期代、日々のショッピング、スーパーでの買い物、病院の診察など今ほとんどのところでクレジットカード決済できます。

何も意識せず口座振替になっている支払いも実はクレジットカード払い出来るものもあるので支払いという支払いを見直します。

もちろん、コンビニの100円の買い物でも当然クレジットカード払いで。

チリも積もればでなんだかんだ月にまとまった金額になります。

クレジットカードに支払いを集中するだけで思ったよりもあっという間にマイルが貯まっていきます。

クレジットカード利用額が増えれば増えるほどマイルがどんどん貯まっていきます。

【100円=1.25マイルのSPGアメックスなら】
25万円→3,125マイル
50万円→6,250マイル
100万円→12,500マイル
200万円→25,000マイル

【100円=1.5マイルのユナイテッドマイレージプラスなら】
25万円→3,750マイル
50万円→7,500マイル
100万円→15,000マイル
200万円→30,000マイル

複数クレジットカードを分散しない

クレジットカードは大体複数枚持っていて、ショッピングする場所によってはポイント倍増するクレジットカードもありますよね。

そうなるとついついそっちのクレジットカードを使ってしまいますよね?

あとよくあるのがガソリンをお得に入れられるクレジットカード。

そのクレジットカードを使うと1リットルあたり1円安くなります的なやつです。

月に100リットルくらい給油していても実は100円しか安くなってないのにガソリンスタンドのクレジットカードを使っていたり。

それらをぐっと我慢して一枚のクレジットカードで決済すると思いのほか貯まっていきますよ〜。

※所有するクレジットカードを1枚に絞ったほうが良いと言う意味ではないです。海外旅行に行くならクレジットカードは複数枚必要ですよ。

参考記事:海外旅行にクレジットカードは何枚持っていく?保有ブランド別おすすめ枚数!

クレジットカードを使い過ぎない

マイルを貯めたいからといって無理にクレジットカードを使うのはNG。

クレジットカードだとお金を払っている実感が少ないのでついつい使い過ぎてしまうことも。

マイルが貯まったけどカードの支払いが出来ず旅行どころじゃないとか笑えないですもんね。

なので冒頭に言った「無駄遣いしない強い心は必要」というのはこのことです。

無理にクレジットカードを使うのではなく、普段現金や複数のクレジットカードで決済していたのを一枚にまとめることを心がけましょう!

マイルに固執しすぎない

何でもかんでもマイルに固執しすぎると無駄遣いしてしまったり、高いところから買ってしまったり、色々考えすぎて疲れてしまいますよね?

なのでマイルに固執しすぎるのは控えて、いつの間にか無料特典航空券に交換できるマイルが貯まってたという感じを狙うのが長続きするコツです。

ただひたすらいつものお買い物を必ずクレジットカードで支払うということを心掛けていれば結構いつの間にか貯まっています。

まとめ

普段の買い物や支払いを一枚のクレジットカードに変えるだけで無料特典航空券が手に入るのは魅力ですよね!

旅の楽しみの一つはどこに行くか妄想すること♪

どんな旅にしたいか考えを巡らせながらマイルを貯めて楽しい旅行に行きましょう!

【マイルの基礎〜目次〜】
今さら聞けないマイル(マイレージ)とは?貯めずに飛行機に乗るのは損ですよ!

タイプ別!どこの航空会社でマイルを貯めるのがいいのか?あなたはどのタイプ?

マイレージプログラムを選ぶうえで知っておきたい3つのアライアンス!

最新マイレージプログラムランキング!陸マイラーにおすすめは63社から選ぶとこの3つ!

マイルがなかなか貯まらず無料特典航空券に交換出来ないあなたへ貯め方大公開!

【マイルを貯める〜目次〜】
陸マイラーにオススメのユナイテッド航空マイレージプラス

ユナイテッド航空マイレージプラスのマイル移行で家族のマイルを合算はお得か?

陸マイラーにとって複数の航空会社のマイルが貯まるクレジットカードはお得なのか?

SPGアメックスは戦略家タイプの陸マイラーに最適!?

陸マイラーにおすすめのブリティッシュエアウェイズエグゼクティブクラブ攻略法!

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^