初めての海外個人旅行の予算とスケジュールはこれを知れば簡単!

IMG_4869

海外個人旅行だとツアーのように予算がいくらと明記されていないし、飛行機やホテルなど全ての手配を自分でしなければいけません。

面倒かなと思う反面、旅の手配は実は楽しい。

トリップアドバイザーによると、日本人はこんな特徴が。

『日本人は予約時に最も「興奮」すると回答しており、その割合は77%に上ります。これは、世界平均の54%と比較してもかなり多いと言えます。』

個人旅行なら手配しなきゃいけないことが盛りだくさんなので楽しさも盛りだくさん。

とはいえ、初めてだと自分の立てたプランで日程が足りるか、予算が足りるか不安になるもの。

次の流れにそっていけば誰でも簡単に作れます!

旅に出る前から旅の事を考えられるのでクマはとても好きな作業。

旅先でエンジョイしている姿を想像しながら楽しく作成しましょう。

スポンサーリンク

やるべきこと

次の流れに沿って一つ一つ決めていきましょう!

1.スケジュール表の作成
①行き先を決める
②訪問したい都市の候補を決める
③移動手段を決める
④ホテルを決める
⑤何をするか決める

2.予算の作成
①移動費を見積もる
②宿泊費を見積もる
③雑費(食事代、レジャー代)

それでは個別に見ていきましょう!

行き先を決める

何はともあれどこに行きたいか決まらないとプランを立てようにありません。

ハワイに行きたい、グアムに行きたい、パリに行きたいなどなどざっくりと行きたいところの候補を挙げましょう!

とはいえ、悲しいがな、予算と日程の制約は付きまとう。。。

クマはこんな目安でざっくりと決めています。

もちろんどうしても行きたいときはいっちゃいますが。。。

高予算&休み多め・・・ヨーロッパ、中東(ドバイなど)
中予算&休み多め・・・北米、ハワイ、オセアニア、南米
低予算&休み多め・・・アジア、グアム
休み短め・・・アジア、ハワイ、グアム

旅行会社のパンフレットも目星を付けるのにおすすめ

訪問したい都市の候補を決める

行き先が決まったところで、もっと具体的に行き先を決めていきます。

ここではまだ交通手段や日数は軽く意識する程度で行きたい都市をピックアップしていきます。

ただ注意点が!

例えばヨーロッパに行き先を決めたとします。

でもヨーロッパと言っても魅力的な都市は多いのでパリに行って、ローマに行って。。。

イタリアだけに絞っても、ローマ、ミラン、ヴェネツィアなどなど。。。

せっかく海外に行くのであれば、その国にはそうそう行かないので、どうしてもあっちの観光名所、こっちの観光名所とどうしても盛り沢山にしてしまう。

しかもツアーはそういう作りなのでどうしても真似して盛りだくさんに。

そうなると訪問都市も多くなり、移動時間も増える結果に。

そういう自分もどうしても詰め込みすぎて移動時間が多くなり、せっかくの旅行なのに全然ゆっくりできないことが多い。。。

もし、行きたい観光名所が複数都市にまたがっているのであれば、ここは思い切って訪問する都市の数を減らした方がゆったりと楽しめます。

1泊ずつ都市を移動するプランだと駆け足になりゆっくりできない。

連泊すると移動しない日が出来るため、劇的にゆったり感が増しますよ!

移動手段を決める

行きたい都市の候補が決まったところで、移動手段を決めていきます。

決めるといっても予約はこの段階ではせず、あくまでスケジュールの作成と予算の作成のための仮決めです。

決めるのは次の移動手段。

①国際線の飛行機
②都市間の移動手段
③都市内の移動手段

国際線の飛行機

旅費と移動時間のかなりの部分を占めるので大事な選択。

直行便や乗継便など色々な種類がありますが、それは別の記事で詳しく紹介しているのでそちらをご覧下さい。

参考記事:初めての個人手配で航空券購入のために知っておきたい6つのこと

都市間の移動手段

都市間の移動なら、飛行機、列車、バス、レンタカーなど様々です。

これは訪問先によって変わってきますがクマが思う特徴はこんな感じです。

飛行機

距離があるなら移動時間も短いし、トラブルが少なく安全に移動できる。

ただし、一気に移動してしまうので面白みはない。

列車

列車が信用出来るならもっとも使える移動手段。

車窓も楽しめるし、言葉に不安があっても使いやすい。

列車があれば列車が第一候補。

バス

値段も安く大抵の国にあるのである意味使いやすい。

ただし、距離があるとしんどいので身体が大きいクマ的にはあまり好きではない。

レンタカー

交通ルールがしっかりしている国なら楽チン。

ただ自分で運転しなきゃいけないのがネック。

初めてなら飛行機と列車がおすすめ

初めての海外個人旅行なら飛行機と列車(ヨーロッパ限定)がおすすめ。

やっぱり飛行機は空港さえ間違えなければ安全にかつ確実に移動できるので、初めての方におすすめです。

列車はヨーロッパ以外は何かとマイナス点があるので初めては避けたほうが無難です。

ヨーロッパなら日本並みに列車が整備されているので、むしろ飛行機よりも使いやすい。

都市内の移動手段

空港や駅に着いてからホテルに向かう時や観光に出るときの移動手段についてです。

とりあえずこの段階では空港や駅からホテルまでを考えましょう。

タクシー

1番便利だけど、初めての海外個人旅行だと、行き先を告げたりしないといけないのでちょっと大変。

国によっては値段交渉が必要になるので、ぐっと難易度がアップする。

ホテルの送迎サービス

無料で送迎してくれるホテルもあるのでその場合は1番便利。

まれに迎えが来ないことが(エジプトでは迎えなくやられました)

関連記事:エジプト旅行記、1日目/カイロ国際空港からホテル、ノヴォテル・カイロ・エアポートにたどり着くまで

エアポートリムジン

行き先によるけど、宿泊先行きがあれば値段もお手頃だし、便利。

行き先が宿泊先じゃないと、バス停からホテルまでの移動が結構不便。

地下鉄

治安が安定していれば使いやすいけど、スーツケースを持って地下鉄はしんどいし、ちょっと目立つ。

市内バス

1番安いことが多いけど、正直複雑なバス路線を理解して乗るのはなかなか難しいし、スーツケースはしんどいので、初心者には高難度。

初めてなら日本で手配する送迎サービスがおすすめ

ホテルの送迎サービスが無いなら日本で送迎サービスだけ事前に手配すると安心。

「パリ 送迎サービス」とか行き先プラス送迎サービスで検索すると沢山出てくるので信頼できそうなところに頼みましょう。

ただし相場に比べてかなり高いので、個人旅行に慣れてきたら自力で行く方法に切り替えましょう。

ホテルを決める

個人旅行なら泊まるホテルも選びたいほうだい。

立地と口コミと料金を重視して選べばOK。

詳しくはこちらの記事で:初めての海外個人旅行のホテル探しは3つのポイントが大事

何をするか決める

現地の細かな観光プランはぎりぎりでも大丈夫なので、まずは楽しくあれやこれやと妄想を膨らませるくらいで(むしろ考えず現地でおもむくままに観光するほうが楽しいことも)。

大枠だけでも考えると、時差があったり、現地の移動時間がかかるなどして、思いのほか観光の時間が取れないことが分かったりします。

スケジュール表を作る

これまでの作業で決めたことをラフプランとしてスケジュール表におこしていきます。

参考に2013年9月に行ったグランドサークルの日程はこんな感じです。
ラスベガス・グランドキャニオン・ザイオンの旅 

これは滞在都市を増やしすぎて、連泊がない、かなり忙しい旅行でした。。。

色々行けたのは良かったですが、全くゆっくりできなかった悪い例ですね(笑)

例はともかく、こんな感じで大枠だけでも埋めていくとどのくらい観光やゆっくりする時間にあてられるか見えてきます。

予算の作成

いくら楽しい旅行でも予算には限りがあります。

おおざっぱで構わないので、乗る予定の飛行機やホテルの金額等を調べて事前にいくらくらいになるか見積もります。

コツは多めに見込むことです。

自分が立てた予算を超えることがほとんどですが。。。

移動費

飛行機のチケット代

純粋な料金だけでなく、税金と燃油サーチャージも忘れずに。

飛行機の料金の調べ方は先ほど紹介した参考記事にて。

参考記事:初めての個人手配で航空券購入のために知っておきたい6つのこと

日本国内の空港までの交通費

忘れがちだけど案外かかります。

きちんと見積もりに入れておきましょう。

現地での交通費

現地の空港からのホテルまでの交通費、レンタカー代、タクシー代、列車チケット代、バスのチケット代などなど。

パック旅行と違い、ここの料金も忘れがちなのでざっくりと見積もりを。

正直細かいところは分からないので多めにこのくらい!っといった感じでの見積もりでOKです。

宿泊費

インターネットで宿泊代をチェック。

最近のおススメはエクスペディア

ここでざっくりと料金をチェック。

雑費

食費

結構かかるのが現地での食費。

おおざっぱに必要な食事回数に朝昼晩の単価を掛けるとなんとなくは掴めます。

朝食5ドル×6回、昼食10ドル×5回、夕食15ドル×5回といった感じで。

あくまで予算の目安を出すだけなので適当に。

お土産代

お土産を買う人は見込んでおきましょう。

クマとミーコはほとんどお土産を買わないので雑費に含めています。

予算の一例

2013年9月に行ったグランドサークルの予算はこんな感じです。

マイルを貯めて無料特典航空券での旅行だったので、飛行機代は手数料のみのため、安いです。
Newラスベガス・グランドキャニオン・ザイオンの旅 

まとめ

個人旅行は初めてだと面倒くさいと感じでしまうかもしれませんが、いざ旅行のプランを考えていると楽しい作業です。

まずは気軽にざっくり一つプランを作ってみましょう!

結構はまりますよ!

【こちらの記事も読まれています】
海外旅行の持ち物。必ず持っていく10個の必需品!

海外旅行でもwifiを使ってiPhoneでインターネットをお得に見る方法

初めての海外旅行でも安心!海外旅行の持ち物リスト!女性・男性どちらにも対応!(Excel版,Numbers版,PDF版)

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^