アメックス・ダイナースのサブカードはどれがおすすめ?5つの条件でサブカードを厳選!

amex-diners-subcard

アメックスやダイナースをメインカードにしている人にとって、最大の悩みが決済できないお店があること。

そのため、どうしてもメインカードとは別にVISAかMasterCardブランドのサブカードが必要になるんですよね。

5つのサブカードの条件から、アメックス・ダイナースのサブカードはどれが良いか厳選してみました!

スポンサーリンク

サブカードの条件

サブカードといっても候補がとんでもなくあるので、まずはサブカードの条件を考えてみました。

  1. VISA、MasterCardブランドであること
  2. 年会費が無料又は手頃であること
  3. 海外旅行保険が自動付帯で付いてくること
  4. 持っていて何かメリットがあること
  5. 持っていて恥ずかしくないカードであること

①VISA、MasterCardブランドであること

アメックスとダイナースの最大の悩みを解決するためのサブカードなので、世界中どこに行ってもほぼ使える、VISAかMasterCardであることは必須です。

日本国内なら、最近はアメックス・ダイナースで決済できないところもだいぶ少なくなり、年に数回程度です。

それでも海外に行くなら、まだまだVISAかMasterCardしか使えないお店が多いので、必須ですね。

②年会費が無料又は手頃であること

年会費も大事なポイントですね。

アメックスもダイナースも年会費が高額なので家計のことを考えるなら、サブカードの年会費は抑えたいもの。

もちろん、無料が一番ですが、他の特典も考えたら有利な場合もあるので、手頃であればOKとしています。

③海外旅行保険が自動付帯で付いてくること

アメックスやダイナースの保有者は海外旅行に行くことが多いかと。

2枚ともトラベル系の特典に優れているカードですからね。

そうなると海外旅行保険が欲しいところ。

死亡保険以外は複数のクレジットカードを持っていれば、合算して補償を受けることができます。

アメックスやダイナースの充実した海外旅行保険にサブカードの海外旅行保険を加えれば、補償が手厚くなります。

クレジットカードと海外旅行保険の組み合わせが一番お得で安心!おすすめクレジットカード3選!

2014.09.17

ただ、海外旅行保険が付いているだけではダメで、次のポイントが押さえてある必要があります。

  • 自動付帯(カード利用がなくても保険が付いてくる)
  • ケガ・病気の治療費用が充実(発生する可能性が一番高いのが治療費用)
  • キャッシュレス診療対応(海外の病院でお金を払わなくてよい。カード会社から直接支払い)

④持っていて何かメリットがあること

ここから先は、好みですが、持っていて何かメリットがある方がいいですよね?

ここでのメリットは、ポイント還元率やマイルではないです。

なぜなら、アメックスやダイナースをメインカードにしていると、サブカードの出番は本当にわずか。

そのため、ほとんど決済額がないので、サブカードにポイント還元率やマイルなどを求めても雀の涙程度しか貯まらない。。。

そんなわけで、貯めてどうこうするメリットではなく、クレジットカードを持っているとメリットがある特典がついているものがいいですね。

⑤持っていて恥ずかしくないカードであること

これは完全におまけですね(笑)

でも、アメックス・ダイナースが使えない時にさっと出すものなので、見栄えが良いカードのほうがいいですよね?

個人的には、結構重視しています。

条件を満たすサブカード

すべてを完璧に満たすサブカードは、残念ながら今のところ見当たらないですね。

その中で、5つの条件のうち、4つ以上満たすサブカードはあるので、現時点はこの4枚がベストかと。

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード
三井住友VISAゴールドカードはサブカード最有力かと。

  1. VISA、MasterCardブランドであること → VISA
  2. 年会費が無料又は手頃であること → 4,000円と年会費は高め
  3. 海外旅行保険が自動付帯で付いてくること → 家族特約まであり
  4. 持っていて何かメリットがあること → 高い信用力
  5. 持っていて恥ずかしくないカードであること → 見栄えばっちり

三井住友VISAゴールドカードの最大のメリットは、海外旅行保険に家族特約があり、見栄えばっちりなところ。

海外旅行保険は、家族カードはもちろんのこと、カードが発行できない子供も対象になります。

家族特約があるクレジットカードは非常に少ないので、大きなメリットです。

そのため、家族がいる方にとっては、とてもお得なカードになります。

また、券面&信用力は申し分なし。

仮にアメックスやダイナースを出して断られても、次に出すカードが三井住友VISAゴールドカードなら格好がつきます。

年会費も通常10,000円(税抜)ですが、誰でも簡単に設定できる、WEB明細とマイペイすリボを組み合わせることで年会費を4,000円(税抜)まで抑えられるので、なんとか許容範囲ですかね(本当はもっと抑えたものがあれば良いのですが)。

マイペイすリボとは、リボ払いのことですが、「限度額=毎月の支払額」にすることができるので、リボ払いを使わずとも年会費を安くすることができます

三井住友VISAカードのメリット・デメリット おすすめのクレジットカード?

2015.03.15

エポスカード

エポスカードは、サブカードでは必ず名前が挙がる優れたクレジットカードです。

年会費無料にこだわるなら、最有力です。

  1. VISA、MasterCardブランドであること → VISA
  2. 年会費が無料又は手頃であること → 年会費無料
  3. 海外旅行保険が自動付帯で付いてくること → 治療費用充実
  4. 持っていて何かメリットがあること → 全国7,000店舗で優待
  5. 持っていて恥ずかしくないカードであること → デザインカードが選べる

年会費無料でありながら、海外旅行保険で一番重要な傷害・疾病治療費が200万円、270万円と充実しています。

また、海外旅行保険だけでなく、マルイで10%オフ、シダックス30%オフ、ロイヤルホスト10%は有名ですが、富士屋ホテル、リッツカールトン、東京ドームホテルのレストランで優待など全国7,000店舗で優待が受けられます。

見栄えに関しても、最初だけ500円かかりますが、70以上のデザインから自分で好きなデザインを選べるので見栄えもOKですね。

デメリットを挙げるとすれば、家族カードが発行できなこと。

主婦や学生でも作れるカードなので、一人1枚持つことでこの問題はクリアーにはなりますね。

エポスカードは海外旅行の強い味方!充実の海外旅行保険と割引特典!

2016.04.07

横浜インビテーションカード&REX CARD Lite

ハマカードとRex Card lite
ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)REX CARD Liteは、同じジャックスから発行されているクレジットカードで、年会費無料でありながら、こちらも海外旅行保険が充実しています。

エポスカードと合わせて持つことで、海外旅行保険をさらに厚くするのに最適です。

  1. VISA、MasterCardブランドであること → VISA
  2. 年会費が無料又は手頃であること → 年会費無料
  3. 海外旅行保険が自動付帯で付いてくること → 治療費用充実
  4. 持っていて何かメリットがあること → J’sコンシェル利用可能
  5. 持っていて恥ずかしくないカードであること → 一般的な券面

エポスカード同様、こちらも年会費無料でありながら、傷害・疾病治療費が200万円と充実しています。

また、J'sコンシェルという優待サービスがあり、映画が500円引きになったり、レジャー施設の優待サービスが、230,000以上の提携施設で受けられます。

デメリットを挙げるとすれば、券面だけは普通のクレジットカードなので、見栄えとしてはちょっと劣りますかね。

それ以外はバッチリな一枚ですね。

横浜インビテーションカードとREX CARD Liteは同じジャックスカードなので、どちらか一枚にしておいたほうが良いです

現在のメインのサブカード

クレジットカードは毎年入れ替えはしているものの、10枚以上持っているので、もはやどれがサブカードかわからない状態になっています。。。

ただ、さすがに海外旅行に行くときは持っていくクレジットカードを厳選します。

その時に必ず持っていくサブカードが、三井住友VISAゴールドカードとエポスカード。

旅行中持ち歩いて実際に使うのは、三井住友VISAゴールドカードのほうで、エポスカードは、緊急用に部屋の金庫に入れています。

三井住友VISAゴールドカードは、年会費4,000円と、ちょっと高いものの、信用力、見栄えを考慮すれば元を取れているかなと思っています。

まとめ

アメックスとダイナースは特典とポイントに優れたカードなんですが、どうしてもサブカードが必要なクレジットカード。

見栄えを優先するなら、三井住友VISAゴールドカード

家族がいるなら、三井住友VISAゴールドカード

年会費無料を優先するなら、エポスカード

海外旅行保険を手厚くするなら、エポスカードと、ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)又はREX CARD Liteの2枚持ち。

参考 候補カードのスペック一覧

三井住友VISAゴールド エポスカード ハマカード REX CARD Lite
カードブランド VISA VISA VISA VISA
年会費(税抜) 10,000円
割引後4,000円
無料 無料 無料
家族カード年会費(税別) 1枚目無料
2枚目1,000円
家族カードなし 無料 無料
付与条件 自動付帯 自動付帯 自動付帯 自動付帯
死亡保険 1,000万円 1,000万円 2,000万円 2,000万円
傷害疾病治療費 300万円 傷害200万円
疾病270万円
200万円 200万円
賠償責任保険 5,000万円 2,000万円 2,000万円 2,000万円
携行品損害 50万円 20万円 20万円 20万円
救援者費用 500万円 100万円 200万円 200万円
家族特約 あり なし なし なし
キャッシュレス診療 あり あり あり あり
メリット 家族特約・信用・見栄え良し 年会費無料・保険充実 年会費無料・保険充実 年会費無料・保険充実
デメリット 年会費が4,000円 家族カードがない 券面の見栄え 券面の見栄え

【こちらの記事も読まれています】

アメックスプラチナ・ダイナースプレミアム・JCB ザクラス狙うならどれ?3枚の比較と取得する方法!

2016.10.21

旅行に役立つゴールドカードおすすめ比較ランキング!旅に持って行くべきゴールドカードはこれ!

2016.08.21

ダイナースとアメリカンエキスプレス(アメックス)を徹底比較!結果どっちを選んだか!

2015.01.16
アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^