海外旅行のお金の持って行き方!コツを知らないと2,800円以上損します!

海外旅行で困るのがお金の持って行き方。

日本ほど治安の良い国はないので海外はやっぱり怖い。

旅行だとやはりお金がないと楽しめないので、ある程度のお金を持ち運ばないといけない。

お金は円で持って行くのか?現地通貨を持って行くのか?も気になりますよね。

そんな訳でお金の持って行き方についてみていきましょう!

スポンサーリンク

一番は現金を多く持ち運ばないと

やっぱり一番気になるのがどうやってお金を安全に持ち運ぶかですよね?

当たり前ですが現金を持っているから危ないんです。

しかも、現金は海外旅行保険の対象外!!

盗まれても現金は戻ってきません。。。

だったら現金を多く持たなきゃいい。

以前はここでトラベラーズチェックの登場!だったのですが、残念ながらアメリカンエキスプレスが2014年3月31日に新規発売を終了し、日本国内での発売は完全になくなりました。

クレジットカードが一番安全

トラベラーズチェックがなくなった今、現金でないお金ならやはりクレジットカードが一番。

これなら最悪盗まれたり、無くしてもすぐに利用を止めれば被害はありません。

クレジットカードは、現地でも再発行を受けることが出来るのでいざという時も安心です。

クレジットカードの中には、アメリカンエキスプレスのように海外であっても翌日にはなんと無料で新しいクレジットカード(緊急カード)を発行してくれるところもあります。

それにクレジットカードには年会費無料にもかかわらず、無料で海外旅行保険やサポートデスクが付いていたりするので海外旅行の必需品です。

【最新版】海外旅行に持って行くクレジットカードのおすすめはこれ!

2015.02.15

旅行に役立つゴールドカードおすすめ比較ランキング!旅に持って行くべきゴールドカードはこれ!

2016.08.21

出来るだけクレジットカードで支払う

現金を多く持ち歩きたくないので支払は出来るだけクレジットカードで!

そうすれば日本から持っていかなければいけない現金を減らすことができます。

昔と違い、今はホテルやレストラン以外でもクレジットカードを使えますよ!

フランスのマクドナルドやタイのスカイトレイン(市内の普通の電車)もクレジットカードが使えます。

とはいえ、アジアの発展していない国や、屋台や小さいお店、タクシーなどではクレジットカードが使えない場面があり、現金がどうしても必要になります。

やっぱり現金は必要になってしまうんですよね。。。

どうしても必要な現金をどうするか

クレジットカードが使えるところはすべてクレジットカードで決済し、どうしても使えないところだけ現金を持っていく。

とはいえぎりぎりしか現金を持っていかないと心配になり、どうしても多めの現金を持って行ってしまう。

そこでおすすめが「現金とクレジットカードのキャッシング」の組み合わせ!

おすすめはクレジットカード&最低限の現金&キャッシング

必要最低限の現金を持って行き、現金が足りなくなったらクレジットカードのキャッシングを海外のATMで行い、現地通貨を手に入れます。

キャッシング!?っと思うかもしれませんが、実は手間がなくコストパフォーマンスも高い。

海外でのATMの操作も簡単です。

心配な方は、VISAオフィシャルサイト「海外ATMの操作方法」のシミュレーションで一度体験しておくと安心です。

なお、クレジットカードのキャッシング枠は通常のショッピング枠とは異なるので事前にキャッシング枠があるクレジットカードか、確認しましょう。

キャッシングにはちょっと抵抗がという方へ

キャッシングというとマイナスイメージを持っている方も。

確かに返済できないのに借りるのはNGです。

でも必要な金額だけ借りてすぐに返済すればなんら問題ありません。

キャッシング利用だけでは信用履歴にも傷はつかない

キャッシングと聞くと心配になるのが、信用履歴に傷がついて住宅ローンや他のクレジットカードを作るときにマイナスになるんじゃないか?というところ。

クマは元銀行マンですが、クレジットカードのキャッシングを利用したからといって信用履歴に傷は残りません

もちろん借りた履歴は残りますが、住宅ローンを組むときやクレジットカードを作るときに問題になるのは延滞履歴(返済に遅れた記録)がある場合。

(もちろん複数のクレジットカードでキャッシングを行い、100万円や200万円など必要以上に借りている場合はマイナスに働きます)

そのため、現地でキャッシングをして、帰国後すぐに返済すれば問題ありません。

きちんと期限内に返済していれば逆に信用につながるのでマイナスにはなりませんよー!

あっだからといってくれぐれも使い過ぎないように。。。

使い過ぎがどうしても心配、キャッシングはそれでも抵抗があるかたは、あとで紹介する国際プリペードカードがおすすめです。

うまく使えばキャッシングの手数料は安い!

キャッシングの金利は18%。

だけど、これは1年間借りた時の利率のため、日本に帰国してすぐに繰上返済(返済日を待たずして返済すること)してしまえば、その借りた分だけ手数料を支払えばOK。

そうなると18%×10日/365日=0.49%ととなり、普通に海外でクレジットカード払い(事務手数料1.6%くらい)するよりも安い!

ちなみに国際キャッシュカードや国際プリペードカードの手数料は3%なので、うまくクレジットカードのキャッシングを活用すれば一番お得になります。

それに現金の円を窓口で両替するよりも断然お得。

現金はどのくらい持って行く?

クマの場合は、いつも1週間くらいの旅行なので、現金は夫婦2人で現地通貨を5万円プラス日本円2万円くらいですね。

(クレジットカードが使えるところはすべてクレジットカード払いで)

アメリカやヨーロッパであればクレジットカードがほとんどの所で使えるので物価が高くても現金は5万円くらいで足りています。

アジアなどではクレジットカードが使えない場面も多いけど、その分物価も低いのでやっぱり5万円くらいで足りてます。

人によってお金の使い方はまちまちなので必要な金額はそれぞれですが。。。

現金は日本で事前両替がお得で便利

短期旅行ならやっぱり両替している時間ももったいない。

しかも国によっては結構な手数料を取られるし、国によってはちょろまかすところも。

日本で両替できる通貨なら日本で両替していきます。(安心・安全(笑))

それなら成田空港などの空港で!という方は多いですが事前に両替していったほうが断然お得。

もっともお得な両替はFX会社を使った両替。

FXというと投資のイメージですが、マネーパートナーズの両替ならそんなこともなく、両替して空港で受け取るだけなので、普通の両替と変わらない。

それなのに10万円両替するだけで約2,800円も窓口の両替とマネーパートナーズの両替では差がでます!

マネーパートナーズの「日本最安」外貨両替・受取サービス

事前に口座を開設しておく必要がありますが、手数料がこれだけ違うので使わない手はないです。

口座開設から利用開始までの必要日数

マネーパートナーズの口座開設は翌営業日で完了し、簡易書留が自宅に届けば開設は完了のため、2〜3日で取引可能です。

ただ、外貨受け取りサービスは締め日の関係で最短4日、最大11日かかるので、早めの口座開設とログインしての確認がおすすめです。

スクリーンショット 2015-07-20 12.58.30

他にもあるお金の持って行き方

国際キャッシュカード

海外でも使えるキャッシュカードです。

日本と同じようにATMでお金を下ろして使います。

なお、みずほや東京三菱など国内大手は国際キャッシュカードから撤退済みなので、以下の銀行を使うことになります。

シティバンク
新生銀行
楽天銀行
スルガ銀行

だいたいどこも3%〜4%の手数料プラス海外ATMの使用料を払うとこになるので、正直手数料が半端なく高く、短期での旅行での使用はおすすめできません。

留学や数ヶ月におよぶ長期旅行向きですね。

海外用プリペードカード

国際キャッシュカードに似ていますが、こちらは自分の口座のお金を引き出すのではなく、事前にプリペードカードにチャージしておいたお金を海外のATMで下ろして使います。

海外のATMでお金を下ろせるだけでなく、クレジットカードのようにそのまま使えます。

海外用プリペードカードの売りは、クレジットカードと違い入金した分しか使えないためお金を使い過ぎることがないこと。

また、マネパカードのように手数料が現金の両替よりも安いものもあります。

とはいえこちらはわざわざ専用の口座に入金する必要があり、使わなかったとき口座からお金を下ろそうとすると500円くらいの手数料がかかったりするデメリットがあります。

そのため、

クレジットカードだと使いすぎてしまう心配がある。

キャッシングはできれば使いたくない。

留学などで子供に持たせたい。

という方に向いていますね。

海外旅行の新しいお金の持って行き方!海外用プリペイドカードマネパカードはおすすめ!

2016.09.17

まとめ!手数料比較!

10万円をドルに両替するときの手数料のイメージはこんな感じです。

方法 手数料 備考
窓口両替 3,000円 現金持ち運び
マネーパートナーズ外貨両替
213円 現金持ち運び
クレジットカードキャッシング 493円 ATM引き出し
国際キャッシュカード 3,000円 ATM引き出し
クレジットカード買い物 1,757円 カード決済
マネパカード買い物
802円 カード決済

クレジットカードの買い物の手数料を見ると一見高く見えてしまいますが、ポイント還元率の高いクレジットカードであれば元を取れますのでご安心を!

結論は、これです!

1.クレジットカードをメイン利用!

2.現金はマネーパートナーズの外貨両替で調達し持って行く!

3.現金が足りない場合は、海外ATMでクレジットカードでキャッシング!

うまく、使い分けて安全にかつお得に海外旅行を楽しみましょう!!





next_01エコノミークラスを快適に過ごす服装と機内に持ち込むべき10個の必須アイテム

back_01海外旅行で貴重品(パスポート・お金)は一箇所にまとめて持つ?分散して持つ?

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^