【2016年最新キャンペーン】アメックスゴールド、グリーンを年会費無料で持つチャンス!

アメックス キャンペーン

憧れのアメックスゴールド、アメックスグリーンを初年度年会費無料で持つチャンス!

アメックスと言えば、ステータスカード。

もちろん、特典も豊富。

ステータスも十分・特典も豊富なので、高い年会費でも十分元が取れるカード。

それでも年会費が気になってまだ申し込めていない…

そんなあなたに、年会費無料でアメリカン・エキスプレス(アメックス)のゴールドカード、グリーンカードの充実した特典をお試しするチャンスです!

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf
アメックスバーナー(グリーン)300x250_rcpgreen_fyf

キャンペーン

年会費無料でアメックスを持つチャンス!

入会特典の獲得条件は簡単!

サイト限定の初年度年会費無料キャンペーンから申込をするだけです。

アメックスゴールド

特典:年会費無料(通常 年29,000円(税抜))

アメックスグリーン

特典:年会費無料(通常 年12,000円(税抜))

キャンペーンの注意点

入会後の解約

年会費無料の期間だけ使って解約してしまっても問題ないの?

そんな疑問が出ますが、もちろん問題なしです。

1年間使って使いこなせないな−と思ったら解約するのもあり。

もちろんその間にゲットしたポイントは、解約前にマイルに変えるなど使ってしまえば問題なしですのでご安心を。

年会費無料にしているのは、アメックス側もお試しでまずは持って貰いたいからなので、軽い気持ちで申し込みが◎。

他のキャンペーンで申し込んでしまったけどこっちのキャンペーンで申し込みたい

アメックスって同時期に色々なキャンペーンをやっているんですよね。

だから年会費無料のこのキャンペーンを知らずに他のキャンペーンで申し込んで審査中。

カードが出来る前にキャンセルして、このキャンペーンに申込む!

そんなことを考える方もいるかもしれませんが、審査中にキャンセルするのはNG!

なぜなら審査の時に使う情報にクレジットカードが作れなかった記録が残ってしまうので、自分で自分の記録を汚してしまう。

そうなるとアメックスが作れない事態も考えられるので、途中キャンセルはやめた方がいいです。

家族カードはあとから作る

アメックスゴールド、アメックスグリーン共に家族カードを作るとポイントがもらえるキャンペーンをやっています。

そのとき大事なのが、新規カード申し込みの時に家族カードを作らないこと

本会員のカードが届いてから、家族カードを申し込みましょう。

そうすると家族カードを作るだけでポイントがもらえます。

特に、アメックスゴールドは家族カードが1枚無料なのでなおさらお得です。

2017年1月31日までの期間限定キャンペーンで家族カード1枚につき、2,000ポイントプレゼント実施中です。

もし、家族カードキャンペーンをゲットするなら、カード発行まで10日前後かかるので早めの申込を。

アメックスゴールドとアメックスグリーンの比較

どうせ作るなら審査の難易度も大して変わらないので特典が多いアメックスゴールドがおすすめ

アメックスゴールドの年会費は、29,000円(税抜)。

アメックスグリーンの年会費は、12,000円(税抜)。

年会費自体は、17,000円も差がありますが、今回、年会費無料のキャンペーン。

さらにアメックスゴールドにしかないゴールドダイニング、プライオリティパス(空港ラウンジ)、家族カード1枚無料など際立った特典があります。

それにアメックスプラチナやセンチュリオンを目指すなら絶対アメックスゴールド一択。

アメックスゴールドとアメックスグリーンの比較&選び方はこちら↓

アメックスゴールド、グリーンどっちがおすすめ?6つの視点で比較!年会費・特典の違いは?

2016.08.28

アメックスゴールドの特典は?

気になるアメックスの特典は盛りだくさん。

アメックスのポイントは使い勝手が良い

ショッピング毎に「100円=1ポイント」貯まります。

ポイント還元率としては1%なので合格です。

もちろんこれよりもポイント還元率が高いクレジットカードはいくらでもありますが、アメックスの強みは豊富なポイント交換先!

特にマイルに関しては強いですね。

1ポイント=1マイルで15社の航空会社のマイルに交換出来るのは魅力

ポイントの活用法については後述します。

空港ラウンジ

アメックスグリーン・ゴールドを持っていれば国内主要ラウンジ&ハワイホノルル・韓国仁川のラウンジが利用可能。

しかも、同伴者も1名無料!(カード会員+同伴者で利用可能)

さらにアメックスゴールドなら海外旅行の強い味方「プライオリティパス」を年2回無料で使えるので、国内外700箇所以上の空港ラウンジが使えます

混雑した空港ターミナルの喧騒から離れて優雅な旅を演出してくれます。

プライオリティ・パスとは、世界中の900か所以上の空港ラウンジを使うことができるパスのこと。
航空会社のビジネスクラスラウンジも使える点が魅力の1つ。
IMG_0680

充実の海外旅行保険

海外旅行保険も優れています。

特に優れている点がアメックスを持っていない家族も保険の対象になること。

【本カード会員の場合】

アメックスゴールド アメックスグリーン
傷害死亡・後遺障害 1億円(5千万円) 5千万円(なし)
傷害・疾病治療費用 300万円(200万円) 100万円(なし)
賠償責任 4,000万円 3,000万円(なし)
携行品損害 50万円 30万円(なし)
救援者費用 400万円(300万円) 200万円(なし)
航空便遅延費用補償 2万円〜4万円 なし

※カッコ内は旅行代金を当カードで支払わなかった場合(以下同じ)

【家族カードの場合】

アメックスゴールド アメックスグリーン
傷害死亡・後遺障害 5千万円(1千万円) 1千万円(なし)
傷害・疾病治療費用 300万円(200万円) 100万円(なし)
賠償責任 4,000万円(4,000万円) 3,000万円(なし)
携行品損害 50万円(50万円) 30万円(なし)
救援者費用 400万円(300万円) 200万円(なし)
航空便遅延費用補償 2万円〜4万円 なし

 

【家族特約(カード保有者の家族で家族カードを持っていない人)の場合】

アメックスゴールド アメックスグリーン
傷害死亡・後遺障害 1千万円 1千万円(なし)
傷害・疾病治療費用 200万円 100万円(なし)
賠償責任 4,000万円 3,000万円(なし)
携行品損害 50万円 30万円(なし)
救援者費用 300万円 200万円(なし)
航空便遅延費用補償 2万円〜4万円 なし(なし)

 

スーツケース宅配往復無料

地味に嬉しいのがスーツケース宅配。

アメックスグリーン・ゴールド共にスーツケースの宅配が往復無料

帰国時無料は他のゴールドカードでもあるサービスですが、行きも無料はなかなかないサービスです。

海外旅行の行き帰りで重たいスーツケースをゴロゴロ持ち歩くあの苦行から解放されます。

一度使うと本当に手放せない特典になります。

ゴールドダイニング(アメックスゴールド限定)

年会費を簡単に元を取るのに十分な特典がゴールドダイニング。

高級レストランのコース料理が1名分無料になります。

なんか裏がありそうなサービスですが、お店一押しのコース料理が2名以上で行くと1名分無料に。

お店としては、アメックスを持つステータスの高いお客様に利用してもらい、リピーターになることを狙っているんですよね。

例えば、日テレの「ゴチになります」の舞台になった「銀座 花郷」の25,000円のコース料理も1名無料になる驚きの特典です。

日本・ハワイ・シンガポールの約200店舗の対象店は、招待日和と同じなので気になる方はHPにてチェックを。

ゴールドダイニング

家族カード無料

アメックスゴールドは家族カード一枚無料

※アメックスグリーンは、1枚目から6,000円です。

年会費が高いだけに家族カード無料は嬉しいですね。

充実の海外でのサポート

アメックスは海外旅行に行く方の強い味方。

旅行の予約やおすすめのレストランの案内・予約はもちろん、パスポート紛失や病気の際の相談・通訳・入院の手配までしてくれます。

アメックスの凄いところは、旅行中にクレジットカードを紛失や盗難にあっても、すぐに現地で緊急カードを即日発行してくれるほどサポート体制が整っていること!

何かと不安がつきまとう海外でも強い味方になります。

その他充実の特典

    • ネットショッピングを安心にするオンラインプロテクション(グリーン・ゴールド)
    • ツアー旅行・宿泊優待(エクスペディアなど優待)(グリーン・ゴールド)
    • 空港クロークサービス(グリーン・ゴールド)
    • 返品も安心して出来るリターンプロテクション(ゴールド)
    • 急な旅行や公演のキャンセルを保障してくれるキャンセルプロテクション(ゴールド)
    • 京都の旅を彩る京都ラウンジ(ゴールド)
    • プリファードゴルフ(提携ホテルに2泊以上でゴルフプレー代無料)(ゴールド)

などなど山ほどあります。

アメックスを所有するデメリットは?

アメックスの年会費は高い

アメックスのデメリットとしてあげるなら年会費の高さですね。

アメックスゴールドで年29,000円(税抜)、アメックスグリーンで年12,000円(税抜)。

年1万円を超えますからね。

とはいえ先ほど紹介した特典を使いこなせれば簡単に元は取れます。

もちろん、自分に合うか合わないかはやはり一度持ってみないとわからないので、年会費無料を活用するのはありですね。

利用できないお店

アメックスはVISAやMasterCardのようにどこでも使えるわけじゃないのが残念。

お店によってはクレジットカードは使えるけどアメックスが使えないお店もあります。

JCBと提携しているので、日本国内では困ることはほとんどありませんが、海外では使えないお店がそれなりにあります。

サブカードとしてVISAやMasterCardを持てば問題なしですね。

アメックスの限度額は最初は少ない

最初は年収の5%が限度額という噂もあるくらいで、最初の限度額が少なめなのはデメリット。

それでも毎月アメックスをコツコツ使っていけば、かなり大きめの限度額になるようなので最初だけと割り切ればOKです。

その分、審査の難易度は下がり、保有するチャンスが増えているので良しとします。

ステータスはあるの?

バブル期のアメックスといえば一般サラリーマンには持てない特別なクレジットカード。

そんなイメージがとても強いのでアメックス=ステータスカードというイメージがあるのは事実です。

今でもアメックスはエンターテイメントとトラベルに強いカードなので、他のゴールドカードとは一線を引いており、ステータスカードと呼んでも良いと考えています。

ただ、現在は本当の意味でのステータスカードはアメックスゴールドの上位にあるアメックスプラチナと、さらに上位のアメックスセンチュリオン。

アメックスプラチナ、センチュリオンへの登竜門

アメックスゴールドを持つ人の中には、アメックスプラチナやアメックスセンチュリオンを目指す方も多数いらっしゃるかと。

プラチナ以上になるとクレジットカードの特典に、SPG(シェラトン等)やヒルトンなどのホテルの上級会員なども含まれているため、ホテルで無料アップグレードを受けたり、朝食が無料になったり、まさにステータスカードにふさわしい特典が受けられます。

ポイントの活用方法は?

アメックスは陸マイラーにも御用達

陸マイラー(おかマイラー)とは、飛行機に乗らずにマイルを貯め、無料で飛行機に乗れる特典航空券を手に入れる人々のことを言います。

ちなみにクマも陸マイラーで、クレジットカードで貯めたポイントでラスベガスにファーストクラスで行ったり、ハワイに行ったりと楽しんでます。

なぜ、アメックスが陸マイラー御用達なのか。

理由は大きく2つ!

貯めたポイントは期限なし
15社の航空会社のマイルに交換可能

貯めたポイントは期限なし

マイルを貯める時に1番困るのがマイル・ポイントの期限切れ。

日系のANAやJALのマイルは3年という有効期限と戦いながら貯める必要があります。

しかもその3年のうちに貯めたマイルを特典航空券に交換までしないといけないので、自由に休みが取れない身にはかなり厳しい戦い。

(みんなが休みのお盆や正月は1年前に予約をしないと取れないのでそれまでにマイルが必要)

そんな中、アメックスのポイントは無期限

アメックスでポイントを貯め、無期限で保有しながら、必要な時に必要な分だけマイルに交換すれば、15社の航空会社のマイルを実質無期限で保有し続けることができます。

15社の航空会社のマイルに交換可能

ANAをはじめ、15社の航空会社のマイルと交換可能です。

15社に交換できる=有利なマイレージプログラムを見つけて交換できるので、陸マイラーにとってアメックスは使い勝手の良いポイントサービスになっています。

交換先としておすすめの航空会社が、ANAとブリティッシュエアウエイズ。

ANAは日本を代表する航空会社なので、貯めている方も多いし、特典航空券のルートも豊富。

ブリティッシュエアウエイズはマイナーかもしれませんが、JAL便と交換できるので、日本人にとっても使い易いマイレージプログラムになっています。

貯めたポイントをマイルに交換して、旅行に行き、アメックスの旅行特典を使う。

アメックスの良さが一番わかる時です。

【15社の航空会社】

おすすめ 航空会社名 マイレージプログラム名
★★★ ANA ANAマイレージクラブ
★★★ ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブクラブ
デルタ航空 スカイマイル
エールフランス フライング・ブルー
シンガポール航空 クリスフライヤー
タイ国際航空 ロイヤルオーキッドプラス
ヴァージンアトランティック フライングクラブ
キャセイパシフィック航空 アジア・マイル
フィンランド航空 フィンエアープラス
アリタリア クラブミッレミリア
エティハド航空 エティハドゲスト
エミレーツ航空 エミレーツスカイワーズ
カタール航空 プリビレッジクラブ
チャイナエアライン ダイナスティ・フライヤー・プログラム
スカンジナビア航空 SASユーロボーナス

アメックスの審査は?

アメックスゴールドといえばステータスカードで高嶺の花。

そんなイメージがあるけど、アメックスゴールドよりもステータスが高いアメックスプラチナやアメックスセンチュリオンが登場して状況は一変!

20代・年収300万円以上でも作れるようです

それでも世間のイメージは、「アメックスゴールド=高い年収のステータスカード」なので持つにはちょうど良い一枚ですね。

高い年会費は家族の了解が取れない。。。

高い年会費のクレジットカードは家族のOKが出ない。

ゴールドカードあるあるです(笑)

うちもクレジットカードマニアなのを知っているにも関わらず、

ミーコは「高いクレジットカード不要!反対!」といった感じ。

まー確かに年会費無料のクレジットカードがこれだけ溢れている中で、2万円を超える年会費は。。。

そんな方こそ無料キャンペーンはチャンス!

無料で手に入れたアメックスの特典を駆使すれば納得してもらえるはず

実際にミーコを説得した方法はこんな感じ。

年会費無料でアメックスの特典が使えるから、年会費がかからない1年間限定で作るね?っと頼み込む

年会費無料でアメックスゴールドを作る

家族カードも作り、アメックスゴールドを持ってもらう

ゴールドダイニングで高級レストランでお得にデートする

貯めたポイントをマイルに交換し旅行に行く

空港ラウンジやスーツケース宅配を利用し、いつもよりも優雅な旅を演出する

年会費がかかる2年目も保有継続成功

これでばっちりです(笑)

アメックスを取得するなら今がチャンス

初年度年会費無料でアメックスの特典を全部使えるチャンス。

無料でアメックスゴールドを持って、ゴールドダイニングを利用したり、空港ラウンジでくつろいだり、空港宅配で楽してもらいたい!

一度ゴールドカードでもステータスの高いアメックスゴールドを持つと手放したくなくなるものですよ(笑)

ぜひ一度体験を!

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf
アメックスバーナー(グリーン)300x250_rcpgreen_fyf

損してる?アメックスのポイント「メンバーシップ・リワード」を無駄なく使う戦略を考えてみた

2016.06.15

ダイナースとアメリカンエキスプレス(アメックス)を徹底比較!結果どっちを選んだか!

2015.01.16

アメックスゴールドは持つ価値があるのか?年会費が高いのに人気がある理由は?

2016.11.11

アメックスバーナー(ゴールド)300x250_rcpgold_fyf

いいねをすると更新情報が届きます

フォローすると更新情報が届きます

この記事が気に入ったらシェアをお願いします^^